僕がシータヒーリングに惹かれた理由(ワケ)

ユーザー
しんぽ こうじ(しんぽん)/【東京・東新宿】
日付
18年11月6日 14時40分
元記事URL(外部サイト)
https://ameblo.jp/snapshots/entry-12292050417.html

[本文引用]

こんにちは。

癒しと気付きと変容をサポートするゲイのカラーメッセンジャー、しんぽんです。

 

今日はね、シータヒーリングにどうして自分が惹かれたのかって話を書いてみようかなって思います。

プロフィールまで読んで下さってる方はお分かりかと思うんだけれど、4年ちょっと前までは会社員してたんですよ。普通に会社勤めをしていました。

 

やめることになったのは、退職する10か月前くらいだったかな?過労で倒れちゃったんですよね。

なかなかベッドから起き上がれない状態の日が続いて、起き上がれる日には心療内科に通ったり、心理カウンセリングを受けたりもしてました。

精神的な部分で参っていたのもあるのでね。

 

その後、なかなか体調が安定した状態までは回復には向かわずに退職することになったんだけれど、療養をしていた時に自分を癒せるものとか落ち込んでいる気分をうまく処理できるようになるものだったりを探してたの。

 

そんな時に知り合いが開いてたお茶会でシータヒーリングのミニセッションを受けてみて、これは自分にはいいかもしれないと思ったんだよね。

 

 

頭ではわかっていても気持ちの部分でどうしても前向きになれないこと、理解はできてもなかなか行動には移せないことって、なんとなくあったりしません?

 

やってみたいことがあったとしても、「自分にはそんな才能がないし」とか、「やっていく自信がないし」なんて思ったりして諦めてしまったり、「自分に合う相手なんて現れるわけがない」なんて前提条件を作ってしまって人と距離を置いてしまったり。

 

自分もすべての感覚がポジティブに受け止められるように改善できているわけではないけれど、昔に比べたらポジティブにとらえられること、諦めていたことにチャレンジしていたり、思いもかけないところから話が舞い込んできたりもするようになりました。

 

過去の経験則や、誰かから言われた何気ない一言、周りの視線や雰囲気、などなど、人って傷つきたくないから傷つかずに済むように蓋をしてしまっている感覚ってあるかもしれない。

でも、それって持ち続けていると一向に前進ができない状態を作り出していませんか?とも思うんです。

 

今の自分からしたらこういう風になりたい、こういう風に生きたいっていう思いがあるのに、蓋をしてしまっているものの中に、邪魔をする感覚があれば、前に進むのをいつも何らかのもので邪魔されてしまうみたいな。

そういう今の自分にとっては不要なのに持ち続けてしまっている感覚を手放したり、ポジティブな感覚に置き換えていくことで気づいたことも多いし、今までの自分ならやれないことができていることもいっぱいあります。

 

もし、何か同じように諦めるための予防線をはるような感覚があったり、何か始めようとしても何かが原因になっていつもうまくいかないなんて感覚がある方は、シータヒーリングでセルフケアすることもオススメしますよ。

 

個人カウンセリングは予約を随時承っています。

 

 

サロン・スクール

シータヒーリング・テクニック

シータヒーリング・テクニック (THInK: ThetaHealing Institute of Knowledge®)

シータヒーリング®テクニックは1995年にヴァイアナ・スタイバルが重い病気から健康になる経験...

全部見る

最新のブログ

全部見る

スピスタグラム

無料セッションのご案内(10月16日限定)

無料セッションのご案内(10月1... [スピナビ>シータヒーリング]

誰でも魔法使いになれる

誰でも魔法使いになれる [スピナビ>シータヒーリング>シータ基礎]

ディグディーパーセミナー開催

ディグディーパーセミナー開催 [スピナビ>シータヒーリング>シータディグ]

契約解除実践会

契約解除実践会 [スピナビ>シータヒーリング>シータ実践会]

熱海、湯河原、そして相模湾

熱海、湯河原、そして相模湾 [スピナビ>シータヒーリング>シータディグ]

全部見る