豊かさと願いの実現セミナー終了☆

ユーザー
有森水紀 【千葉・船橋】
日付
18年10月31日 23時28分
元記事URL(外部サイト)
https://ameblo.jp/tukiakarinoniji/entry-12415852304.html

[本文引用]

豊かさと願いの実現。通称アバンダンスのセミナーを先週今週と続けて開催してました。

私がシータを習い始めた頃は、基礎→応用→アバンダンスの受講という流れができていたのですが(応用以降ほかに日本で受けられるセミナーがなかったので)、色々なセミナーが出来てきたので、長くシータをしている人でも未受講のこともあるのですね。

今回はシータ歴が長い方の受講が続きました。

 

私のところで受講する方は、掘り下げは自分でもある程度できるので、リーディング必須なものを取りたい、と希望されることが多く、その場合、遺伝・歴史レベルの思考パターンをテーマにされることが多いです。

例えば、私は借金をしなければいけない。という思考パターンが遺伝的レベルで入っていた場合、それがなぜかということをある程度掘り下げてみても、自分で作った思考パターンではないので、リーディングというテクニックを使うことが必要になるケースがあるということです。

 

借金をしてしまう、という思考パターンは、核レベルの場合は、掘り下げ必須ですけれど、ご先祖様が作った思考パターンです、という筋肉反射テストがイエスの場合、掘り下げだけで解除するのは難しいこともあるのです。

 

私は借金をしなければいけない。という思考パターンの場合、お金に困る家系かというと、実はそうとも限らないのです。代々裕福なのに、そういう思考パターンをもっている場合、掘り下げだと解決しないことは割と多いです。

そういう時七層に聞いてみると、裕福で村長をしていたご先祖様が、保証人にならざるを得なくて借金を抱えてしまったことが原因ですよ、という答えが返ってくるケースもあります。

そこで、どうして保証人にならざるをえなかったのだと思いますか?とクライアントさんに尋ねることもありますし、そのまま理由を七層に聞くこともありますけれど、どちらを選ぶというのも七層に聞きます。クライアントさんに尋ねた方がクライアントさんが実感できるならば、その方がいいですし、お尋ねしても答えがでないなら、最初から上に聞いてしまった方がよかったりする、などケースバイケースなのですね。

 

例えば、理由が、困っている人に頼られたら助けてあげなければいけないという家訓だったとして、おじいさんやお父さんが口にしていたりしたら、クライアントさんの口から答えがでるでしょうし、潜在意識には入っているけれど、顕在意識では忘れ去れていたら、七層に聞かないと答えが得られない可能性があります。

こうやって、理由を見つけて、その理由ができた原因を引き継がなくてもよいようにワークすると、私は借金をしなければいけない、という思考パターンが綺麗にクライアントさんからも家系のかた皆さんからも綺麗に抜けます。

潜在意識から思考パターンが抜けると実際にローンなどに悩まなくなるケースは多いです。

 

 



サロン・スクール

シータヒーリング・テクニック

シータヒーリング・テクニック (THInK: ThetaHealing Institute of Knowledge®)

シータヒーリング®テクニックは1995年にヴァイアナ・スタイバルが重い病気から健康になる経験...

全部見る

最新のブログ

全部見る

スピスタグラム

無料セッションのご案内(10月16日限定)

無料セッションのご案内(10月1... [スピナビ>シータヒーリング]

誰でも魔法使いになれる

誰でも魔法使いになれる [スピナビ>シータヒーリング>シータ基礎]

ディグディーパーセミナー開催

ディグディーパーセミナー開催 [スピナビ>シータヒーリング>シータディグ]

契約解除実践会

契約解除実践会 [スピナビ>シータヒーリング>シータ実践会]

熱海、湯河原、そして相模湾

熱海、湯河原、そして相模湾 [スピナビ>シータヒーリング>シータディグ]

全部見る