関口香(山手線駒込駅徒歩1分のスクール)さんのページ

こんにちは!のんびりとした街、山手線駒込駅徒歩1分のサロン&スクールでシータヒーリングのセッションとクラスを教えている関口香です。10月はワールドリレーションズ、ゲームオブライフ、11月はアナトミー、あなたと地球、12月は病気と障害を開講します。

参加コミュニティ

名前関口香(山手線駒込駅徒歩1分のスクール)
性別女性
HPhttp://athaneia.com
こんにちは。
山手線駒込駅から徒歩1分のサロンでシータヒーリングを教えている関口香です。

シータヒーリングを学ぶ前、約12年前の私が、どれだけネガティブだったか思い出すと、思わず笑ってしまいます。

少し懐かしくて、ちょっと恥ずかしくて、それでいて、愛おしい。

あの頃は、ほんの些細なことで怒ったり、悲しくなったり、ヤキモチを焼いたりしていました。また、苦手な人と話していると、すぐ調子が悪くなったりもしていました。

自分に自信が持てない、自分の人生が嫌い。そんな状態だったのです。

1998年頃に子宮頸癌の前期だと診断されて、その手術の後は、レイキのマスターになったり、クリスタルレイアウトのセッションを定期的に受けたり、パワーストーンを身につけたりしていましたが、一時的にはスッキリしても、持続しませんでした。

そんな時、甲状腺機能亢進症で目が突眼(飛び出す)状態になりました。

自分の顔が変形してしまったのにも慣れた頃、ホメオパシー(代替医療で、ドイツなどでは正式の医療として認められている)の専門家に会いに行ったところ、「ずいぶん大変な人生でしたね。あなたの問題は、1年くらいかけたら、ホメオパシーでかなり変化すると思います。ただ、今日1日でかなり解決してしまう方法があるんですが、どちらがいいですか?」と言われました。

全く知らなかったシータヒーリングという様式は、この時初めて、私の人生に現れました。

そしてシータヒーリングのセッションを初めて受けたその日の夜、ネガティブな雑念が全く湧いてこないことに驚きました。
そのことを、ホメオパスに伝えると、「1ヶ月後に、私の仲間がシータヒーリングの初級コースを初開催するのですが、いらっしゃいますか?」と言われました。

それから10年以上が経って、あの時の出会いに、本当に感謝しています。

飛び出てしまった目は、いつのまにか、気にならなくなっていました。撮影されるのがあんなに嫌だった写真も、喜んで笑顔になれるようになりました。

そして「あたねいあ」という名前が、ヒーラーという仕事を始めるときに降りてきました。

すべてなるものの光を知る、真実の法とつながる者という意味です。
.
.....真実とは何かな?と小さい時から私は思っていました。

お釈迦様は「生きることの本質は苦しみだ」と言ったというけれど、なぜ苦しむために生まれてくるんだろう? 

同じように生まれてきたのに、貧富の差や、病気や戦争などを他の人よりもたくさん経験しなければならない人がいるのはどうしてなんだろう。こんな苦しみばかりの世の中に生きてる甲斐はないし、神様がいるなら、この状況を変えてほしい! とずっと思っていました。


アジアの国の貧しいスラムでボランティアをしたり、記者/編集者として雑誌をつくったり、福祉を学んだりしてきましたが、納得できる答えは見つかりませんでした。


でも、シータヒーリングに出会えたことで、幸せに生きることの意味が、少しずつわかり始めてきています。
その真実について、一人でも多くの皆さんに、お伝えしたいと思っています。




【略歴】
早稲田大学第一文学部西洋史科卒、
大阪市立大学生活科学部社会福祉学博士課程前期課程修了。

在米1年、在タイ3年。
出版社勤務、フリーランスでのライター/編集者を経て、魂の解放への探求を始める。

シータヒーリング®️米国本部認定サイエンス、日本認定プロコーチ(活動は2009年より)

ワンネスユニバーシティ認定上級トレイナー(活動は2010年より)

西洋レイキ・ティーチャー(活動は2000年より)。

タイ古式マッサージトレーニング120時間修了(2005年タイ・バンコクにて)

大阪・正食協会にてマクロビオティックの上級コース修了(2007年)


シータヒーリング®️は初めて日本に入って来た頃に学び始めました。
個人セッションは国内外の小学生から70代まで、約3000人の方にお会いしてきました。
感謝です。


「緊張するかと思ったけれど、普通に話しているうちに大きな変化が現れた!」

「まるで芸術みたいなセッションだった」

「セッションの前後では違う人になったみたい」

と、多くのクライアントさんがリピートしてくれて、定期的に会いにきてくれます。

編集者時代につちかったわかりやすい日本語が、全国のセミナーでも好評を得ていて、インドやロシア、アメリカで通訳としても活躍中です。

翻訳活動もしています。いくつかはペンネームですが、風丹谷香里(ふうにゃかおり)名義で アクセスコンシャスネス®︎の翻訳も。
『完全無欠のコミュニケーションのための7つのステップ』(キャス・トーマス著)、『Having your cake and eating it too(快楽主義者のための富裕でデカダントでオーガズミックな生き方ガイド) 』 (マーガレット・ブローナック著)


趣味は、ヨガ、瞑想や春と秋の酵素などの発酵食づくり。乗馬、ダイビング、旅、愛猫2匹とのんびりすること、そして、ソウルファミリー達と時代を超えて巡り合うこと。

エネルギッシュな人…と言われることが多いけれど、一番好きなのは自然の中でボーッとすること。山と湖が好きです。

スピスタグラム

富の意識を学ぶ!マークアンソニーとの3日間
[スピナビ>シータヒーリング>シータその他]

イベント

10/
29

⭐️超感覚解剖学(アナトミー)3日(火水木)x5週開催⭐️山手線駒込駅1分のサロン。アナトミー後のフォローセッション付きですので、安心していらしてください

こちらのアナトミーは、3日間x5週で、誰でも通いやすいスケジュールになっています。週に半分は仕事をしたいという方も、介護や育児で連続の通学は難しいという方も、できるだけ通っていただきやすいように!と願っています。 この日程で数日の参加が難しい場合は、ご相談くだされば、2ヶ月以内に補講がありますので、ご安心くださいね。 ところで、このアナトミーはシータヒーリングのブルドーザーみたいなセミ...

  • シータアナトミー
  • 10月29日 10時 〜 11月28日 17時
  • 0
11/
09

関係性4⭐️あなたと地球⭐️このクラスで学ぶワークは、あなたの眠っているDNAを覚醒させます。山手線駒込駅1分スクール。

あなたは今、無力感にとらわれていたり、人生がうまくいかないと感じていませんか? 地球上でも、たくさんの変化が起きています。 温暖化現象、天候の不安定、戦争、民族間の摩擦... そのような中、なぜヴァイアナが今このクラスを発表したのか、わかるような事件が、2018年の秋頃から続いています。それは、たくさんの人が体調を崩しているのです。 前に進みたいのに、なかなか進めないとか、人生...

  • シータ地球
  • 11月9日 10時 〜 11月10日 17時
  • 0
12/
02

病気と障害⭐️自分を愛することと、誰かがその人自身を愛することをサポートする。そんなヒーラーになる⭐️東京・JR山手線駒込駅徒歩1分スクール

人はなぜ病気になるのでしょうか。なぜ、治る人と治らない人がいるのでしょうか。それは、運命なのでしょうか。 私たちは、病気から何を学ぼうとしているのでしょうか。 そして病気にかかる人も、病気を癒す人も、瞬時に治ったら最悪何が起きてしまうのでしょうか。 え? 治ったら悪いことなんて何も起きないよ!? と思う人はたくさんいます。 でも、潜在意識は治ることよりも治らないこと...

  • シータ病気
  • 12月2日 10時 〜 12月13日 17時
  • 0

ブログ

ワールドリレーションズって、こんなクラスです [スピナビ>シータヒーリング>シータワールド]

シータヒーリングには、ワールドリレーションズというクラスがあります。   5日間という短いクラスなのに、本当にパワフル。 受けた後の変容は、アナトミーに劣らないくらい。それでいて、すご...

シータで豊かになる!「富の意識クラス」5月開講! [スピナビ>気になる]

みなさん、こんにちは!シータヒーリングのサイエンス・インストラクターの関口香です。今年もオーストラリアの代表マークアンソニーさんをお招きして「ウェルスコンシャスネス(富の意識)」クラスを開催することに...

ブログ(外部)

ワールドリレーションズのご感想をいただきました(2019年10月開催)

10月12日、台風19号によって被災された皆様にお見舞い申し上げます。皆様や皆様のご家族がご無事でありますように。大切な存在を置いて肉体を離れなければならなかった方々や、愛するものを失った方々を創造主の慈愛と光が包みますように。 本当に勢力が強い台風。それをあらわすような映像が、今回はたくさん撮...

ペットロスを超えていく③〜泣いて、泣いて、泣いて、また泣く〜

自分の愛する存在を失う体験を、他の人はどのように乗り越えているのかなと思います。  ヒーラーだったら、そんな体験でいちいち動揺しないはずと思う人もいるかもしれません。  でも、ヒーラーほど、繊細な人種を私は知りません。シータヒーリングの創始者のヴァイアナもとても繊細だし、私たちシータヒーラーが自...

ペットロスを超えて〜罪悪感から立ちあがる〜

ずいぶん前に読んだ、エリザベス・キューブラー・ロスの「死の瞬間」。 死ぬ瞬間―死とその過程について (中公文庫)1,153円Amazon 200人もの末期の患者にインタビューして、死に向かうプロセスを当事者がどう体験するかを5つに分けています。  1)否認・隔離:自分が死ぬなんて、嘘じゃないかと...

ペットロスを超えていく〜ジジ、天国へ〜

このブログを読んでいる方には、すでにご存知かもしれないのですが、改めて。 私ごとですが、6月11日深夜に私の愛猫ジジが15歳2ヶ月で虹の橋を渡りました。あれから約4ヶ月。  今も愛おしくて仕方ないです。 目に入れても痛くないとはこういうことかな。舐めるようにして育てて来た大切な宝物でした。 ●ジ...

ワールドリレーションって、こんなクラス

シータヒーリングには、ワールドリレーションズというクラスがあります。 5日間という短いクラスなのに、本当にパワフル。受けた後の変容は、アナトミーに劣らないくらい。それでいて、すごく楽しいのです。 まずは、このビデオを見てほしいな。ヴァイアナも、クラスの中で紹介した素晴らしいビデオです。   と、...