シータイントラ:電子契約書へのリンク

シータヒーリングのインストラクター契約書

シータヒーリングのインストラクター認定セミナーでは、認定を受ける条件のひとつにインストラクター契約書への署名・提出があります。

このインストラクター契約書が2018年から電子契約書となりました。

  • イントラ認定セミナーに申込みすると、シータヒーリング本部から契約書への署名を求める電子メールの案内が届きます。
  • この案内には電子契約書の確認・署名・提出を行うための「DocuSign」というページへのリンクが記載されています。
  • 受講するイントラ認定セミナーによって「DocuSign」のリンクが異なります。
  • イントラ認定セミナー初日に入室する前に電子契約書の確認・署名・提出を完了する必要があります。

本部から電子メールで契約書の案内が申込者の全員に送られますが、何らかの事情で届いていないケースがあるようです。このため、電子メールが届かなくとも電子契約書の確認・署名・提出をするための情報を以下にお知らせします。

すでにメールを受け取り契約書を提出済みの方は、特に何もする必要ありません。なぜか届いていない、またはこれから届く予定の応用やディグ、ソウルメイトの契約書を先に提出してしまいたい、という方は以下のリンクをご活用ください。

用語の解説

  • 電子契約書:インターネット上のページで契約書の内容を確認し、署名と提出を電子的に行うものです。パソコンやスマホへの手書きにて署名します。提出も電子的に完了します(印刷の必要はありません)。
  • DocuSign:電子契約書の表示、電子的な署名、シータ本部への提出を行うサービスを行なっているウェブサイトです。
  • シータイントラ契約書:シータヒーリングのインストラクターとして認定を受けるにあたって署名・提出が必要な契約書です。メインとアデンダムの2種類があります。
  • メイン(main):シータイントラ全セミナー共通の内容に関するインストラクター契約書です。全体で1回提出します。(例)3つのセミナーを受けても1つ提出すれば良い。
  • アデンダム(addendum):シータイントラ各セミナーごとの項目に関する契約書です。セミナーごとに提出します。(例)3つのセミナーを受けたら3種類を提出。

イントラ契約書へのリンク

シータ本部から届く契約書案内メールに記載のリンクは、参加するセミナーの組み合わせによって異なります。

例えば、基礎、応用、ディグディーパーの3つのセミナーを受講する場合には、

  • メイン
  • 基礎アデンダム
  • 応用アデンダム
  • ディグディーパーアデンダム

の4つの契約書が必要となります。

以下の中から自分に該当するケースについてリンク先の電子契約書の確認・署名・提出を進めてください。

1)基礎インストラクターの契約書のリンク

2)応用インストラクターの契約書のリンク

3)ディグディーパーの契約書のリンク

4)ソウルメイトの契約書のリンク

電子契約書の記入方法

電子契約書の記入方法については動画を参考にしてください。

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る