前世の記憶

スピナビ秘書 18年12月28日

人は輪廻転生で生まれてきたとき、前世の記憶を基本的には全て失っている状態と言えます。
赤ちゃんは最初から歩くことや話すことを覚えていきますよね。
その中でも、人がふと、前世の記憶を取り戻す瞬間があります。
ここでは、こんな経験をしたら前世の記憶!という3つのサインを紹介します。

あなたは、こんなことを経験した心あたりがあるでしょうか?

1.デジャブ

デジャブ(既視感)というのは、行ったことのない場所なのになぜか見覚えがあったり、会った事がない人なのになぜか懐かしさを感じたりする現象の事です。
錯覚や勘違いとして片付けられてしまうこともありますが、前世で見たことがある景色だったり、会ったことのある人物だから、前世の記憶の残骸が今世の人生にも残っていて起こる現象なのではと言われています。
また、奇妙なケースだと、ある少年が、少年自身の前世で、前世の自分を殺した人をあてた、というエピソードもありますね。

2.何度も同じ夢を見る

リアルすぎる夢や、何度も同じ夢を見る場合も、前世の記憶の残骸がよみがえっているのでは、と言われていますね。
前世での記憶というのは、人間の「潜在意識」という部分に残っていると考えられています。
潜在意識というのは、自分が強く信じていることや本来の望みなどがそこに記憶されており、人間の行動や人生そのものに大きく影響を与えるとされているのです。
眠っている時、特に夢を見る「レム睡眠」と呼ばれるサイクルの時は、潜在意識にアクセスする事ができると言われているため、眠っているときに夢という形で前世の記憶を思い出している、という可能性もありますね。

3.理由のない恐怖症

高所恐怖症や、閉所恐怖症だけではなく、クモや虫、へびなど、私たちが「怖い!」と思うものはたくさんありますよね。
しかし、中には、理由は分からないけどなぜか恐怖心を抱くものはないでしょうか?
例えば、ビルのすき間、マフラーなど首に巻くもの、匂いの強烈なもの・・・などなど。
これら「理由は分からないけれどもなぜだか怖いもの」は、過去世で経験した恐ろしい出来事を潜在意識レベルで記憶に残しているため、本能的に「怖い!」と感じてしまうと言われています。

 

輪廻転生とは、とてもロマンのある話ですよね。
しかし、通常の記憶と同じように、前世の記憶も、時間がたてばたつほど、失われていくと言われています。
もしデジャブや不思議な夢を体験したら、前世でも精一杯がんばって生きた自分に思いを馳せながら、その思い出を思い切り楽しみたいですね。

他のブログ

サロン・スクール

シータヒーリング・テクニック

シータヒーリング・テクニック (THInK: ThetaHealing Institute of Knowledge®)

シータヒーリング®テクニックは1995年にヴァイアナ・スタイバルが重い病気から健康になる経験...

全部見る

最新のブログ

全部見る

スピスタグラム

シータのリーディング練習会

シータのリーディング練習会 [スピナビ>シータヒーリング]

追加募集★シータヒーリング無料セッションのお知らせ(1月19日限定)

追加募集★シータヒーリング無料セ... [スピナビ>シータヒーリング]

応用セミナーで大きなブロックをはずすコツ_その1

応用セミナーで大きなブロックをは... [スピナビ>シータヒーリング>シータ応用]

応用DNAセミナーを開催します♪

応用DNAセミナーを開催します♪ [スピナビ>シータヒーリング>シータ応用]

シータヒーリングの無料セッションのお知らせ◇1月19日限定

シータヒーリングの無料セッション... [スピナビ>シータヒーリング]

全部見る