輪廻転生とカルマの法則

スピナビ秘書 18年12月24日

輪廻転生とカルマの関係性とは

全ての生き物には、肉体があり、魂があります。
古い肉体が滅びたあと、魂が新しい肉体に生まれ変わることを「輪廻転生」と言います。
また、輪廻転生と強いつながりがあるとして語られることがあるのが「カルマ」ですね。
どちらも、聞いたことがあるのではないでしょうか?
この二つが語られる時に言われるのが、「輪廻転生は前世でのカルマを解消するために行われる」ということです。
前世で悪いことをすれば、現世での人生にそれがバチとして還ってくる。
また、現世で良いことをすれば、現世で報われなくても来世で良いことがある。
つまり、次の人生は、前世での人生の「罰」または「ごほうび」のための人生であるということです。
インドのカースト制なども、過去のカルマが現世の人生に影響を与えるという思想を基準にして考えられていると言われています。
しかし、輪廻転生がカルマの解消のためというのは、本当なのでしょうか?

 

「カルマ」という言葉が逃げられない因果応報の結果として捉えられるようになったのは、「自分がしたことは自分に返ってくる」という思想から生まれたものです。
もちろん、良いエネルギーを発すると良いエネルギーが返ってきますし、濁ったエネルギーを発すると淀んだエネルギーが返ってくるということはあるでしょう。
それは、明るい挨拶をすれば、明るい挨拶が返ってくる、たまたま明るい挨拶が返ってこなくても、あなたのその明るい挨拶を見ている人がいて、優しく接してくれることがある、という当然の流れです。
悪いときには悪いことが重なる、というのも、エネルギーの影響とも言えますね。
しかし、そのエネルギー交換は、全て現世で起こることで、それを来世まで引きずることはありません。
肉体を持って再度生まれるというのは、魂にとっては様々なアトラクションのある遊園地に行くようなもの。
色々な経験をし、色々な感情を味わうことが喜びなのです。
だから、あえて恐怖を感じるアトラクションや、スリルを感じる出来事を設定して生まれることはありますが、それはあくまで「現世で味わう体験」にフォーカスされています。
前世での罪が現世に影響を及ぼすことはないのです。

 

人生で辛いことがあった時、人は何かのせいにしたがります。
自分で責任を取らなくてもよいですし、自分で解決のために動く必要もないからですね。
しかし、それは自分が「今ここで生きている」ことに対しての冒涜ではないでしょうか。
人は幸せのために生きています。
今、辛い事ことに直面しているときでも、カルマのせいにせずにより良い人生のために誠実に向き合う事がオススメです。

他のブログ

サロン・スクール

シータヒーリング・テクニック

シータヒーリング・テクニック (THInK: ThetaHealing Institute of Knowledge®)

シータヒーリング®テクニックは1995年にヴァイアナ・スタイバルが重い病気から健康になる経験...

全部見る

最新のブログ

全部見る

スピスタグラム

シータのリーディング練習会

シータのリーディング練習会 [スピナビ>シータヒーリング]

追加募集★シータヒーリング無料セッションのお知らせ(1月19日限定)

追加募集★シータヒーリング無料セ... [スピナビ>シータヒーリング]

応用セミナーで大きなブロックをはずすコツ_その1

応用セミナーで大きなブロックをは... [スピナビ>シータヒーリング>シータ応用]

応用DNAセミナーを開催します♪

応用DNAセミナーを開催します♪ [スピナビ>シータヒーリング>シータ応用]

シータヒーリングの無料セッションのお知らせ◇1月19日限定

シータヒーリングの無料セッション... [スピナビ>シータヒーリング]

全部見る