伝説的メンターが語る、成功者のためのスピリチュアリティ

スピナビ秘書 18年12月21日

最近、引退を発表したアリババグループのジャック・マー氏や伝説的な経営者のスティーブ・ジョブズ氏など、圧倒的な成功者にはある共通点があります。
それは、圧倒的な存在感と、卓越したリーダーシップ力です。
政財界のリーダー達や世界の王室が頼りにする、伝説的なスピリチュアルメンターであるディーパック・チョプラ博士は、著書「チョプラ博士のリーダーシップ7つの法則」(大和出版)の中で、成功者たちに共通するスピリチュアリティの法則を解説しています。

 

リーダーシップに必要なこととは

チームとしてリーダーシップを取る前に見つめ直さなくてはいけないことは、まず、自分自身に対してリーダーシップが取れているか?という点です。
リーダーシップとはそもそも、人をまとめて目的の完遂に向けて動くことを言います。
あなたは、自分の魂がどこに行きたいか、きちんと把握しているでしょうか。
また、その目的を達成するために、具体的に動いていますか?誰かの意見や社会での立場や肩書きを気にして、自分の魂の方向性を見失ってはいないでしょうか?
真のリーダーシップ力は、自分の人生に対して誠実に向き合うからこそ、外の世界でも力が発揮されるのです。
まず、自分の内なる感覚との対話ができているか、自分で把握してみるところから始めましょう。
そうすることで、「内なる叡智」にたどり着くことができます。

 

チョプラ博士はまた、リーダーシップ力の向上のためには、そして冷静に行動すること、常に変化に対応できることの重要さを説明しています。
今起きている事象や現実を、自分の目で見ること、そして自分の心の訴えに耳を傾けることはとても重要です。
先入観や、周りからの意見を重要視し、自分の感覚・感性での判断を怠ると、今いる現実と自分が「今いると思っている」現実との間に大きな乖離が生じます。
現実を見て、自分の心の意見を聞き、ビジョンを設定することが必要です。
さらに言えば、魂からのビジョンの訴えは、人の心を動かします。
しかし、ことさらにドラマチックさを演出すると、本質を見失ってしまいますよね。
心は熱く、頭は冷静に、感情に溺れて自分や目的を見失うことのないように気をつけましょう。
また、一旦成功し始めると、日常にのまれて自分の本当の望みやそれを叶えるために必要なステップについて考えることを怠りがちです。
しかし、リーダーは、動きながらも「これが望んでいる道なのか」「最善は何か」と常に自問自答し続ける必要があります。
経営のためのリーダーシップだけではなく、自分の人生をよりよくするためのリーダーシップ論を心掛けることがオススメですね。

他のブログ

サロン・スクール

シータヒーリング・テクニック

シータヒーリング・テクニック (THInK: ThetaHealing Institute of Knowledge®)

シータヒーリング®テクニックは1995年にヴァイアナ・スタイバルが重い病気から健康になる経験...

全部見る

最新のブログ

全部見る

スピスタグラム

シータのリーディング練習会

シータのリーディング練習会 [スピナビ>シータヒーリング]

追加募集★シータヒーリング無料セッションのお知らせ(1月19日限定)

追加募集★シータヒーリング無料セ... [スピナビ>シータヒーリング]

応用セミナーで大きなブロックをはずすコツ_その1

応用セミナーで大きなブロックをは... [スピナビ>シータヒーリング>シータ応用]

応用DNAセミナーを開催します♪

応用DNAセミナーを開催します♪ [スピナビ>シータヒーリング>シータ応用]

シータヒーリングの無料セッションのお知らせ◇1月19日限定

シータヒーリングの無料セッション... [スピナビ>シータヒーリング]

全部見る