癒しを得るためには脳波はシータ波を維持するのがコツ

スピナビ秘書 18年11月30日

■ストレス解消法って持ってますか?

私の母はいつも口癖のように言う言葉の一つに「仕事とはストレスとの闘い。
仕事を辞めることができないのなら、ストレスと上手く付き合うしかない」というものがあります。
確かに理論的には正しいのでしょうし、深く考えなくてもストレスを解消しながら毎日エネルギッシュに過ごせる人もいるでしょう。
ちなみ私が毎日楽しみにしている癒されタイムといえば、夜布団に入ってグッスリ眠る事なのですよね。

 

眠ることにはストレス解消効果というか癒し効果もあるので、私たちの脳や体にとっては睡眠はとても良い作業です。
でも具体的に脳波がどんな風になって癒しになるのかという点が気になりませんか?
そこで、私なりに脳波と癒しの関係を調べてみました。

 

■癒しのカギを握るのはシータ波

脳の中には常に神経細胞から電流が放出されていて、その周波数によって脳波はアルファ波、ベータ波、シータ波、デルタ波の4種類に分類できます。
簡単に説明すると、アルファ波は瞑想している時のように脳がリラックスした状態のことで、覚醒と睡眠のちょうど中間にある状態ですね。
ベータ波というのは精神があまり良くない状態で、パニックになったり心配したり困ったり、とにかく心が穏やかではない状態にはベータ波が多くなります。
シータ波というのは深い瞑想というかまどろみの状態で、アルファ波がさらに進んだ状態というと分かりやすいですね。
そして、デルタ波は、人が眠っている状態に多くなる周波数で、潜在意識が全く働いていない熟睡状態となります。
このうち、脳のリラックスという点で考えると、アルファ波、シータ波、そしてデルタ波なのですが、その中でも心が深く癒された状態へと入ることができるのは、脳波がシータの状態のようですね。

 

■普段の生活の中で効率的な癒しをするコツとは?

皆さん、シータヒーリングって聞いたことはありませんか?これはヒーリング方法の一つなのですが、これはチャクラを上手に活用しながら体の中のエネルギーバランスを整えることによって脳波をシータにギアチェンジするというものです。
言葉で説明すると難しそうなイメージがありますよね。
実際には、ヨガのクラスとかヒーリング系のクラスみたいなものを受講してプロに教わるのがベストだと思うのですが、独学でもそれなりには学べるヒーリング方法のようです。

 

シータヒーリングのことを知ってから、私も癒されたくて独学で瞑想を始めてみました。
最初はかなり難しかったです。
だって、心を無にするという最初のステップすらできなかったのですから。
瞑想を始めてから数か月たつ現在でも、心を無にできることはまれで、いつも雑念とか心配事が心に浮かんでしまいます。
でも脳波をシータ波で満たすことを目標にして頑張りたいですね!

他のブログ

サロン・スクール

シータヒーリング・テクニック

シータヒーリング・テクニック (THInK: ThetaHealing Institute of Knowledge®)

シータヒーリング®テクニックは1995年にヴァイアナ・スタイバルが重い病気から健康になる経験...

全部見る

最新のブログ

全部見る

スピスタグラム

アナトミーセミナー開催間近。夫はBBQの火熾しをしています。

アナトミーセミナー開催間近。夫は... [スピナビ>シータヒーリング]

聖なる三連休はシータヒーリング®DNA応用セミナー

聖なる三連休はシータヒーリング®... [スピナビ>シータヒーリング>シータ応用]

無料セッションのご案内(10月16日限定)

無料セッションのご案内(10月1... [スピナビ>シータヒーリング]

誰でも魔法使いになれる

誰でも魔法使いになれる [スピナビ>シータヒーリング>シータ基礎]

ディグディーパーセミナー開催

ディグディーパーセミナー開催 [スピナビ>シータヒーリング>シータディグ]

全部見る