レインボーチルドレンとはどんな存在?何のために生まれてきたの?

スピナビ秘書 18年11月12日

レインボーチルドレンを知っていますか?

レインボーチルドレンという言葉を聞いたことがありますか?
近年、大体2005年くらいから地球に生まれてきていると言われています。
その名の通り、彼らのオーラは七色に輝く虹色です。
2005年くらいからですから、現世でもまだ子供です。
また、彼らは、その前にやってきたクリスタルチルドレンを親として選ぶことが多いようです。
クリスタルチルドレンのオーラは美しいオパールのような色であると言われています。

 

スピリチュアルな世界では、人は輪廻転生を繰り返し、前世から現世に生まれ変わってきています。
人の人生の半分は前世から抱えてきているカルマを解消するために生きる、とも考えられています。
ところがこのレインボーチルドレンは、現世で初めて生まれてきたので、何のカルマも持っておらず、ありのままの姿で人生を生きることができるのです。
また、既に悟りのフィールドに達している状態で生まれてきているとも言えます。
彼らには、いくつかの特徴があります。
彼らは何を学ぶこともなく、愛に満ち溢れています。
他の子供よりも大人びているところもあるかもしれません。
感受性が高く、直観力に優れています。
また、芯の強さがあり、正しいと考えている自分の主張を決して曲げることはありません。
感受性が強いため、環境汚染や添加物に敏感なところもあるでしょう。
これらの特徴がある程度当てはまるようであれば、あなたの子供はレインボーチルドレンかもしれませんね。

 

レインボーチルドレンが生まれてきた意味とは

レインボーチルドレンは使命のために現世にやってきたとされています。
それは、彼らの特徴そのものでもあり、愛と調和で地球を満たすことなのです。
その方法は彼らの優しさによってもたらされるのですが、芯の強さからくる優しさです。
子供でありながら、困っている人に手を差し伸べることを惜しまない。
また、仲間外れにされている仲間を助ける。
人を癒す力がある。自己主張をするのではなく、意見を聞き調和を大切であると考える。
このような行動が特徴的です。確固たる芯の強さから、間違ったことには毅然と立ち向かう、意見を曲げない、何があっても愛するものを守ろうとする行動もよくみられます。
今現在年齢的にはまだ子供ですが、子供が未来の希望であると同様、レインボーチルドレンは未来の地球の希望そのものなのです。
もしあなたの子供や、まわりの子供がそうであれば、彼らが自由に健やかに成長できるよう、見守っていきましょう。

 


 

他のブログ

サロン・スクール

シータヒーリング・テクニック

シータヒーリング・テクニック (THInK: ThetaHealing Institute of Knowledge®)

シータヒーリング®テクニックは1995年にヴァイアナ・スタイバルが重い病気から健康になる経験...

全部見る

最新のブログ

全部見る

スピスタグラム

シータのリーディング練習会

シータのリーディング練習会 [スピナビ>シータヒーリング]

追加募集★シータヒーリング無料セッションのお知らせ(1月19日限定)

追加募集★シータヒーリング無料セ... [スピナビ>シータヒーリング]

応用セミナーで大きなブロックをはずすコツ_その1

応用セミナーで大きなブロックをは... [スピナビ>シータヒーリング>シータ応用]

応用DNAセミナーを開催します♪

応用DNAセミナーを開催します♪ [スピナビ>シータヒーリング>シータ応用]

シータヒーリングの無料セッションのお知らせ◇1月19日限定

シータヒーリングの無料セッション... [スピナビ>シータヒーリング]

全部見る