引き寄せの法則を上手に使いこなして、軽々と願望を達成しましょう!

スピナビ秘書 18年11月2日

本当に思っただけで願いが叶うの?

引き寄せの法則は、最近話題の願望達成方法の1つです。
思っただけで願いが叶うなんて夢のような方法で、「思っただけで願いが叶うなんて本当?」と思いますよね。
その答えは、イエスでもあり、ノーでもあります。
極論、本当に強く願ったことは叶う、と考えて間違いないと思います。
ただ、使い方を間違えると、取り返しのつかないことになってしまいます。
強く思った時に、引き寄せるのは良いことだけではありません。
悪いこと、望んでいないことも引き寄せてしまいます。

 

引き寄せの法則の間違った使い方

「思っただけで願いが叶う」の、誰もが経験したことのある引き寄せの法則の例があります。
それは、会いたくないと思った人には、なぜか会ってしまう、という事実です。
会いたくないと思っているのですが、ある特定の人に対しての負の念のような思いが強すぎて、実は自分でその人を引き寄せてしまっているのです。
例えそれが負の思いだったとしても、思いが強ければ強いほど、潜在意識によってその願いが現実化されます。
それがポジティブなのか、ネガティブなのかというよりも、頭に描いている強い思いを、脳がそのまま受け取り、引き寄せてくれているのです。
振り返ってみてください。「〇〇さんに会いませんように……」と会いたくないにもかかわらず、その人のことばかり考えてしまっていませんか?
そうすると、「〇〇さん」への思いが強い、と受け止められ、結果会いたくないのに色々なところでばったり会ったり、同じグループになったり、なぜか縁が取り持たされてしまうのです。
よくあることですが、ポジティブな思いより、人を恨んだり、ねたんだりするような負の思いの方が、圧倒的に強力なパワーを持っているので、要注意ですね。

 

引き寄せの法則をうまく使うコツ

これを避けるためには、下記のような方法がおすすめです。
例えば、好きな人に会いたい、同じグループになりたいとします。
その場合、好きな人に会ってドキドキしている感情であるとか、同じグループになれて嬉しい!というようなポジティブな感情をイメージしてみます。
もう今すでに、会っている、同じグループになっていると、思い込んで、そういう幸せな感情で頭の中をいっぱいにするのです。
そして逆説的な考えですが、一旦忘れます。
どうして忘れるかというと、意識レベルの中では、すでに手に入ってしまっているものなので、これ以上望む必要がないからです。
そして、目の前のやるべきことにがむしゃらに取り組みます。
すると、ふと忘れたころに、会いたい人にも会え、同じグループになっています。
これが引き寄せの法則のコツなのです。

 

他のブログ

サロン・スクール

シータヒーリング・テクニック

シータヒーリング・テクニック (THInK: ThetaHealing Institute of Knowledge®)

シータヒーリング®テクニックは1995年にヴァイアナ・スタイバルが重い病気から健康になる経験...

全部見る

最新のブログ

全部見る

スピスタグラム

無料セッションのご案内(10月16日限定)

無料セッションのご案内(10月1... [スピナビ>シータヒーリング]

誰でも魔法使いになれる

誰でも魔法使いになれる [スピナビ>シータヒーリング>シータ基礎]

ディグディーパーセミナー開催

ディグディーパーセミナー開催 [スピナビ>シータヒーリング>シータディグ]

契約解除実践会

契約解除実践会 [スピナビ>シータヒーリング>シータ実践会]

熱海、湯河原、そして相模湾

熱海、湯河原、そして相模湾 [スピナビ>シータヒーリング>シータディグ]

全部見る