厚切りジェイソンが日本人の勘違いを指摘 その3

スピナビ秘書 16年4月6日
「宮崎裕之さんの別サイトのブログ記事を本人の依頼により転載しています。」


今週はモスクワに来ています!
日本よりはちょっと気温は低いですが、太陽が出てて良い天気。
街中を歩いている人たちも元気いっぱいで、笑顔が多いです。
さて、今日は自分と違う意見を言われたときに、その人を嫌いになってしまったり疎遠になってしまうタイプですね。このタイプの人たちは思考を変えると大いにポテンシャルを引き出せるチャンスがあります。

 

 

厚切りジェイソン『日本では「異なる意見=相手嫌い」という勘違いが残念だな』その3

 

昨日の続き>>

 

さて、今日は自分と異なる意見に対して「嫌い」という反応をする(イ:異論嫌いタイプ)がどうやってポテンシャルを引き出せるかを考えてみます。

 

 

■ メリット

 

まず、(イ:異論嫌いタイプ)の反応をとるメリットを考えてみます。

 

こちらも十中八九、自分を守るためですね。
自分と違う意見を認めてしまうと自分の意見が間違いだったということになりますから、
負け・失敗・恥などというネガティブなイメージが浮かんできます。
それを避けるための無意識の反応として、怒りによって自己防衛しているのかと思います。
これは人間として自然なことです。

 

■ 根本の原因
掘り下げてみると、こんな思考が見つかりました。

 

  • ●「違う意見はどちらかが間違いだ」
  • ●「自分の間違いが人に知られると恥かしい」
  • ●「間違いを指摘されるのは嫌だ」
  • ●「自分の意見を否定されるのは、自分の存在を否定されるのと同じだ」
  • ●「仲間や友達は自分と同じ意見を持つ人たちだ」
  • ●「自分と同じ意見を持つ人こそ信頼に値する」

あなたもこんな思考を持っていませんか?
この思考は、真実でしょうか?持ち続けて良いでしょうか?
それとも変えたほうが良いでしょうか?

 

 

■ イノベーション思考でポテンシャルを引き出すチャンス

 

ポテンシャルを引き出すという観点からは、以下のような考え方を取り入れることをオススメします。

 

  • ●「違う意見があっても良い。」
  • ●「間違いがあっても大丈夫。成長してより良くしていくチャンスだ」
  • ●「意見交換をして新しい考えを見つけることは楽しい」
  • ●「意見が違っても良い仲間や友達でいられる」
  • ●「自分が何か間違いをしても自分の存在価値には全く影響ない」
  • ●「正直に本音で語り合える人こそ信頼に値する」

こういう思考で行動すると、違う意見を冷静に聞くことができます。新しい考え方が見つかることもありえます。そして、今までと違う思考やアイデアが生まれる可能性が出てきます。

 

さらには間違いを恐れずにどんどん意見を出せるようになり、自分と異なる意見を否定せず、建設的なディスカッションができるようになります。仕事上はこういう姿勢、大切ですね。

 

また、自分が聞きたくないことでもきちんと指摘してくれる存在、ありがたい存在が周りに見えてきます。苦手だと思っていた人が、実は一番自分のために重要なメッセージを投げてくれていることに気がつくかもしれません。そして本当の意味での友達や仲間は誰なのかがわかってくるでしょう。

 

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

他のブログ

サロン・スクール

シータヒーリング・テクニック

シータヒーリング・テクニック (THInK: ThetaHealing Institute of Knowledge®)

シータヒーリング®テクニックは1995年にヴァイアナ・スタイバルが重い病気から健康になる経験...

全部見る

最新のブログ

全部見る

スピスタグラム

シータのリーディング練習会

シータのリーディング練習会 [スピナビ>シータヒーリング]

追加募集★シータヒーリング無料セッションのお知らせ(1月19日限定)

追加募集★シータヒーリング無料セ... [スピナビ>シータヒーリング]

応用セミナーで大きなブロックをはずすコツ_その1

応用セミナーで大きなブロックをは... [スピナビ>シータヒーリング>シータ応用]

応用DNAセミナーを開催します♪

応用DNAセミナーを開催します♪ [スピナビ>シータヒーリング>シータ応用]

シータヒーリングの無料セッションのお知らせ◇1月19日限定

シータヒーリングの無料セッション... [スピナビ>シータヒーリング]

全部見る