原因は加齢以外にもあった!目元のシワの原因とは!?

スピナビ秘書 17年7月7日

年を重ねる毎に、シワやシミが気になってくるのは当然のことです。
一度気になると、年々増えているような気さえしてきます。
しかし、最近では年齢に関係なく目元のシワに悩まされる方が増えています。
この目元のシワ…、実は加齢だけが原因ではないのです。

私はまだ若いから大丈夫…。なんて、油断してはいけません。
ここで、年齢に関係なく目元のシワが出来てしまう原因をチェックしましょう!

目元にシワが出来る原因


1.乾燥
目元の皮膚というのは、顔の皮膚の中でも一番薄いといわれています。平均的な頬の皮膚の厚さが2.5mmほどなのに対して、目元の皮膚というのは1.5mm以下です。
そもそも目元の皮膚は、乾燥しやすい場所なので、アイケアは欠かせないのですが、
この乾燥が、シワが出来る大きな原因の1つなのです。

2.紫外線のダメージ
紫外線には、肌の細胞を破壊する働きがあります。肌細胞の破壊によりコラーゲンが失われることによって、水分量やハリも失われますので、皮膚の薄い目元は特にシワになってしまうのです。

3.眼精疲労
長時間のデスクワークやPCの画面、夜中にスマートフォン等とにらめっこをしていると、目が疲れますよね。
目が疲れると、目の周りの血行も悪くなります。血行が悪くなると、シワも出来やすくなります。
 

毎日のケアで目元のシワを防ぐ!


基本的にシワというものは一度できてしまうと、なかなか改善が出来ないものです。
シワは無くすという考えよりは、作らない、出来てしまえばこれ以上ひどくならないように予防していくと考えた方が良いでしょう。
目元にシワが出来にくいように、目元専用の美容液やクリームを塗ったり、疲れた目を休めるために温かいアイマスクをしたり、日々のケアの積み重ねが目元のシワを防ぎます。

また、毎日お化粧をする女性は、目元のクレンジングにも気をつけましょう。
アイメイクの場合、他の箇所よりも念入りメイクをしている方が多いので、落ちにくいですよね。
しかし、落ちにくいからといって、ごしごし落とすと、目元の皮膚がダメージを受けますし、優しく撫でても汚れは落ちません。
かといって、しっかりとクレンジングをして化粧を落とさないと、シワの原因になってしまいます。

そこで、しわを作らないためのクレンジング術です。

1.アイメイクは出来るだけ専用のクレンジングを使いましょう。
2.コットンにリムーバーをたっぷり染みこませて、目元10秒ほど当てて汚れを浮かしましょう。


しっかりと全体のクレンジングをすることで、肌への負担も、目元への負担も少なく済みます。
毎日これをすると、確かに手間はかかります。面倒だと思います。
ですが、毎日丁寧なアイケアを繰り返すことによって、5年後、10年後に生きてきます。
今よりも年を重ねた時に他の人よりキレイ!と思われるためにも、ちょっとした手間を惜しまずに習慣づけて頑張りましょう!

他のブログ

サロン・スクール

シータヒーリング・テクニック

シータヒーリング・テクニック (THInK: ThetaHealing Institute of Knowledge®)

シータヒーリング®テクニックは1995年にヴァイアナ・スタイバルが重い病気から健康になる経験...

世界最高峰原石ジュエリー専門ブ

世界最高峰原石ジュエリー専門ブランド「アクアリリス」

地球で育まれた愛の結晶「クリスタル」との出逢から その後17年間に渡ってクリスタルジュエリーの世界に...

アクセス・コンシャスネス(Ac

アクセス・コンシャスネス(Access Consciousness)

When Access Consciousness first began in 1990, "Th...

全部見る

最新のブログ

全部見る

コメント

クリスタルのカテゴリを作って下さってありがとうございます!
クリスタルが大好きなので、カテゴリが増えてとっても嬉しいで...続きを見る

この1年の感謝をこめて、再々受講生は受講費をサービス価格としました(*^^*)
ベテランさんも、ちょっと早い忘年会気分...続きを見る

面白そうなワークショップですね!
ご盛況をお祈りいたします(^^)

さっそくイベントを登録してくれてありがとう!嬉しいです。

さっそくイベントを登録してくれてありがとう!嬉しいです。

コメント

スピスタグラム

誰でも魔法使いになれる

誰でも魔法使いになれる [スピナビ>シータヒーリング>シータ基礎]

ディグディーパーセミナー開催

ディグディーパーセミナー開催 [スピナビ>シータヒーリング>シータディグ]

契約解除実践会

契約解除実践会 [スピナビ>シータヒーリング>シータ実践会]

熱海、湯河原、そして相模湾

熱海、湯河原、そして相模湾 [スピナビ>シータヒーリング>シータディグ]

全部見る

外部ブログ記事

全部見る