アナトミー(9/8-9/29)体と心への理解を深め、人生の制限から解放される15日間 - [インチュイティブ・アナトミー]

  • 募集中

インチュイティブ・アナトミー

募集ステータス 募集中
セミナー アナトミー(9/8-9/29)体と心への理解を深め、人生の制限から解放される15日間
日程詳細
2017年

 9月8日,9日,10日,11日

 9月13日,14日,15日
 9月18日,19日,20日,21日
 9月26日,27日,28日,29日

※全15日間

※(期間内の休日:9/12,16,17,22,23,24,25の7日間)

 9:30 ~ 17:30
 (9:10受付開始)
時間 9:30 ~ 17:30
講師 杉浦 優司(ディバインセンス)愛知・名古屋  講師プロフィールはコチラ
地域 東海
場所 名古屋市中区栄1-12-6秋月ハイツ1204号 (地下鉄伏見駅6番出口徒歩約2分)
http://ameblo.jp/ug-sg/entry-12008984659.html
マップはコチラ
定員 6名
受講料(税込) 初回受講料  ¥282,000
再受講    ¥152,000(日割り¥12,000/日)
再々受講   
コメント <このセミナーの説明>

シータサイエンス&認定プロコーチ杉浦優司のアナトミーセミナーです。



アナトミークラスの醍醐味はどこにあるのでしょうか?

何故15日間という日数が必要なのでしょうか?



私の場合、受講前はこの15日間がとても長いもののように感じました。

そして「何をそんな学んだりクリアしたりする必要があるのだろう?」



受講する前はそう感じていました。



でも、このクラスが始まったとき、それが全くの見当違いだったことを知りました。

実際のところ、私にとってこの15日間はあっという間でした。



そして、15日間だからできる学びと解放があることが分かりました。

 

この15日間のセミナーに申し込まれた瞬間から、

人生のあり方が変化し始めます。



そして、このセミナーを修了したとき、

人生の新たな始まりを実感することになります。



さて、

数あるシータセミナーの中でディバインセンスで学ばれること一番のメリットは、

誰もが本当に内なる叡智に気づき、本当の意味で変化できる喜びが味わえる点です。



日々の学びとワークを通じて、自分自身の解放は勿論のこと、

確実に変化を起こせるセッション力を確実に身に付けて頂けるようになっています。



このクラスを通じて人生の棚卸がなされ、

誰もが魂から望む人生へと力強く歩み始められるようになる事をお約束いたします。





こうして書くと、とても敷居が高く感じられそうですが、

実はそんな事は全然ありません。



楽しく、和気あいあい、

家庭を守る主婦の方から、プロの方々まで、

誰もが楽しみながら学べる超々お勧めなセミナーです。



<Q&A>

☆初めて受講した時得たものは?





一言でいえば、プロとしてセッションをする自信が得られました。





もう少し細かく言えば、
1.それまで上昇するのにすごく力んでいたのですが、その力みが消え、自分の体に負担をかけずに上昇できるようになりました。
2.体内リーディングやセッションにおけるリーディングに自信が持てるようになりました。
3.効果的なセッションをする上でのポイントがつかめました。
4.身体についての理解が深まると共に、身体がため込む感情についても分かったので、それがセッションをする上でのガイドラインとなりました。
5.ブロックの解放をしてもらうことで、超感覚がアップし、自分の可能性が広がりました。





☆どんなことが期待できますか?





このセミナーを受講されることで、上記のことも期待できると思いますが、色々な受講生の方たちを見ていて、共通しているのが、





1.セッション力が上がります。
2.超感覚がアップします。(リーディング力&ヒーリング力がアップします。)
3.人生が動き出す、もしくは加速します。(ブロックの解放を通じて自分の中で一生懸命止めていたものが解放されます。)
4.自分をより深く知ることができます。
5.身体に対しての理解が深まり、奇跡が身近で起きていることに気づけるようになれます。





このセミナーを通じて出会えることを楽しみにしていますね。




<存在の層まで受講するチャンスです>

応用以上受講済み、もしくは受講予定の方であれば、

9/5-6 ディグディーパー
9/8-9/29 アナトミー

の二つのセミナーを受講されることで、

10/2-5 存在の層

が受講できます。


シータの最も根幹とも言える深い理論(哲学)を習得されたい方はこのチャンスをお見逃しなく!
問い合わせ先
メールアドレス info@divinesense.jp

コメント

ページ上部へ戻る