IKUKO KIHARA

言語:日本語  活動場所:[東京・多摩八王子]ベル・エンジェルアカデミーは新宿から京王線25分聖蹟桜丘駅・小田急・永山駅が最寄り駅です。 
080-3750-5195

インストラクター認定

  • 基礎:20130323
  • 応用:20130325
  • 豊かさ:20130519
  • アナトミー:20130421
  • DNA3:20130614
  • ゲーム:20130330

木原 育子ベル・エンジェルアカデミーのセミナー 一覧

プロフィール

ベル・エンジェルアカデミー主催
スピリチュアルカウンセラー・レイキティーチャー・エンジェルヒーリング
天使学ナビゲーター
木原育子

ご訪問いただき、ありがとうございます。
ベル・エンジェルアカデミーでは「人生は魂の気づきと学びの場である」とともに、「現実は自分自身が創造している」という観点から、その現実を創りだすわたしたちの思考と目に見えない魂・エネルギーを知り、よりすばらしい変化をさせることで、愛のある豊かな人生をおくるサポートをしております。

そして自分自身の素晴らしいところに、気づいて頂き、魂の力を思い出すお手伝いをさせて頂いております。

また沢山の方々に魂の愛のすばらしさを伝える、プロのセラピスト育成を行っております。

ベル・エンジェルアカデミーでは、ヒーリングの手法の一つであるシータヒーリングをわかりやすく丁寧に、楽しく、基礎からしっかりと学んでいただけます。

現実に振り回される人生ではなく、自分自身が創りだす豊かな人生を作り出してみませんか?

[プロフィール]
木原育子

国立音楽大学卒業(音楽教員免許取得)
人材派遣・教育会社経営歴20年(家族:主人・息子一人・母・3びきの猫)
エンジェルリーディングセラピスト(ドリーンバーチュー女史ATP認定)
エンジェルヒーリングセラピスト
ミーディアム(天国の愛する人とのライブ通信)
チャネリング(ジェイミーバトラーに師事)
レイキティーチャー
ヒプノセラピスト
クリスタルリーディング
現在スピリチュアルカウンセラーとして500名以上の方々にご縁を頂いております。

セッションは、透視・ミーディアム(亡くなられた愛する人とのライブ通訳)・シータヒーリング・レイキヒーリング・ヒプノセラピー・クリスタルヒーリング・クリスタルリーディングをその方の必要に応じて、行っております。

セミナー開催 :スピリチュアル基礎講座
シータヒーリングセミナー
天使学リーディングセラピスト養成講座
        天使学ヒーリングセラピスト養成講座
        日本レイキ伝授
        パワーストーン講座

天使学とは・・「人生は気づきと学びであるとともに、現実は自分自身が作り出している」
という観点から生まれた、ベルエンジェルアカデミーの愛と光に向けた魂の力を取り戻す叡智や知識です。
まったくスピリチュアルの知識のない方でも、わかりやすく、ご自身の魂のことをより深く楽しんで知っていただけます。

主にドリーンバーチュー博士のサイキック開発テクニックと、太鼓の叡智を中心に私の魂が持っていたヒーリング方法をはじめ、シータヒーリング、レイキ、ヒプノセラピー等を使い、私たちが持つオーラやチャクラの読み取り方や、メンテナンス・クリアリング方法です。
そして守護天使やガイドからの愛のあるメッセージを受け取る方法でもあります。エンジェルカードをより深く読み取る方法も含まれます。
時空を飛び越え、過去や未来からの記憶・情報を呼び覚まし、本来の魂の力を取り戻すための方法です。

私の人生はこ~んな感じです。

大手出版会社・大手広告代理店にて、企画・イベント運営などの仕事を学びました。
イベント運営企画の会社を設立。20年間会社経営において、最初の10年で増益増収、初年度から黒字という奇跡で年商2億に達する会社に成長しました。5万人以上の人材派遣と教育を行う中、人生に疑問を抱いた頃より、会社の経営も傾き始めました。0から築いた1億近い財産もなくし、人生のどん底を味わいました。
魂とは、人生とは・・という私の問いかけに、スピリチュアルな扉が開きだしました。魂や目に見えないことへの理解を深め、エンジェルリーディングセラピスト認定の為のモニター募集をきっかけに、口コミ、紹介などで500人以上の方に、セッション・セミナーをさせていただきました。ご近所はもちろんのこと、日本全国北海道から九州、海外はシンガポールからいらっしゃっていただいております。

<社会人としての出発>
音楽一筋で過ごした人生に終止符をうち、人見知りな性格を治すのと、お婿さん探しをしなさいと、親に言われるまま、社会に出ました。アルバイト雑誌(フロムA)の募集を見て、大手レコード会社⇒大手出版会社⇒大手広告代理店でのお仕事を経験させていただきました。
顔に似合わず、物事に打ち込む姿が買われ、声をかけていただけたそうです。

大手広告代理店でのマーケティングやイベント企画運営・人材教育業務を活かし、イベント企画運営会社を設立。17年間にわたり人材教育、人材派遣を通し5万人以上の方々の教育や派遣に携わりました。

この会社経営に至った経緯も、自分から始める・・というよりも、前の会社が潰れてしまい、途中になっている仕事をする場がなくなってしまい、とりあえず会社を起こす・・というとても弱気な感じから始まりました。
スピリチュアルとは無縁の生活で、自分にくる直感やメッセージもまず吟味し分析するという(めんどくさい・・)人生を送っていました。

音楽人生で培った、「できるまでやらなければならない・・」という考え方が、自分をどんどん追い込んで行きました。また、設立5年にして子供を授かり、家庭と会社と保育園のトライアングルが10年続いた頃、ふと自分の人生に疑問が湧いたのです。

なんだかつまらない・・とふとした言葉が心に浮かぶや否や、その年から会社が赤字へと転落してしまいました。(も~うそ~!という感じでした)
それでも社員を抱えやめるにやめられず、7年間が経ち、とうとう限界に来てしまったのです。
それからは、本当に転がり落ちるように、人に騙されたり、自分の資産を失ったり、毎月毎月悪いことが度重なる1年を過ごしました。本当に恐怖!人生のどん底を経験しました。

思い切って、人生を一度リセットしようと、会社の業務をストップしました。

<スピリチュアルへの扉>
会社と仕事、資産を失い、家庭までも失いかけた自分とは、いったいなんなのか・・私の魂って、なんだろう・・と思う日々。それに加え、息子が反抗期に突入し、家族のあり方に不安を抱える日々が続きました。
他人からの答えではなく、自分自身から出る答えしか受け取れないと、つよく思っていた事を思い出します。
日々、自分の魂とは・・家族の魂とは・・自分の魂の目的を知りたいと強く思いました。

そして翌年の元旦に忘れもしない不思議な夢を見ました。そして天使の本が棚から落ちるのをきっかけに、私のスピリチュアルな扉が開いたのです。

知りたいと思うと、夢で知らされたり、本で知らされたりと、翌日までには、必ず答えを受け取っていました。
どんどん魂への興味が湧き上がり、独学で学び続けました。

知らぬ間に心に平安を取り戻し、過去にもとらわれず、未来を心配する事もなく、今を生きる楽しみを味わえるようになったのです。そしてすべてが必然であり、気づきと学びがたくさんあることに気づいたのです。

その頃から自分の魂を思い出すだけでいいのです。という言葉が体の中に浮かび上がるのでした。そして本はこれを読みなさい・・など不思議ですがそんな言葉が浮かぶのでした。
それに従って、どんどん学びを深めました。

セミナー受講もメッセージ通り、これはよい、悪いと限定されていきました。それを無視して申し込みをしても、申し込みメールが届いていなかったりで、参加することができない始末でした。
そんな中、
ドリーンバーチュー氏によるエンジェルリーディング、エンジェルヒーリング、ミーディアムセラピストとなり、
日本レイキティーチャーを取得、
ジェイミーバトラー氏より、チャネリングを師事。

セラピスト取得のためのモニターを始めると口コミや紹介、リーピートをいただき、500人以上の方々にセッションやセミナーをさせていただき、沢山の奇跡を見せていただき、多くを学ばせて頂きました。

クライアント様は小学生から70歳代まで、男女問わず、主婦の方、経営者、俳優、歌手、医師、先生他、沢山の方々にご縁をいただきました。皆さんとてもサイキックなお力をお持ちで、その方の魂の力を開くお手伝いをさせて頂いたように思います。

そうした生活の中、反抗期の息子との関係はどんどん良い方向へと変化をしていきました。
中1の頃は、まったく口を聞かず、話せば喧嘩腰・・壁に穴は空く・・という日々。

親子であっても魂は別々であり、互いに尊敬し合い、信じ、息子の学びを見守る・・そう理解できたことで、すぐに彼の態度が変化していきました。

それ以来、私は彼の名前に必ず、君をつけます。親子だから呼び捨ては当たり前ではなく、彼の魂に敬意を払う気持ちを忘れずにいるためです。
高3になる息子は、今では、「君たち両親に感謝をする・・」などビックリすることを言ったりします。嬉しい限りです。

<シータヒーリングとの出会い>
クライアント様の息子さん(高3)がある日突然、歩けなくなってしまったのです。

足の感覚が麻痺し、立てないのです。大学病院での検査では異常なし。3週間近く入院をされました。お母様にリーディングを依頼され、「彼の魂の大きな変化と気づきがあるまで動くことができないが、必ず歩けるようになる。15歳の時の悲しみをいやしなさい。」という趣旨の愛のこもったメッセージをお伝えしました。1週間が過ぎ、1ヶ月が過ぎ、私は遠隔で彼とお母様の精神的疲労へのヒーリングを毎日行いました。お母様からほぼ毎日ご心配のメールを頂き、信じる心が大切な事をお伝えしました。

そんな中、なぜだか、急遽私がセドナに行くことになりました。いつもの如く、この人にセッションを受けよ~というメッセージを受け取り、そのセラピストに日本から予約を入れ出発しました。

彼女に何を聞くかも何も考えず(私らしい~)、ご質問は?という返事に、開口一番、彼のことを話しました。
彼女はいきなり彼の体内リーディングを始めたのです。そして脾臓が悪く、15歳に起きた悲しい出来事、5歳に起きたショックの話をしだしました。

これが超感覚的解剖学との出会いでした。

そして私と彼女で一緒に遠隔ヒーリングを行うことになりました。
ヒーリングのあと、私は少しだけ、涙がポロリと出ました。なんでだろう・・と思っていたのですが、気のせいかしら・・と思いました。

なんとその日に、日本で49日ぶりに彼が立ち上がり、歩き出したのでした。お母様の話ではポロリとちょっとだけ彼が泣いたんですよと・・お話されていました。

この衝撃的なシータヒーリングとの出会いは私を虜にしてしまいました。
東京に帰るや否やシータヒーリング アナトミーセミナーまでまっしぐらに学び続けました。ヴァイアナ・スタイバル氏より直接アナトミーを学びました。

ヴァイアナさんに、私は73回過去にヒーラーをし、そのうち6回がサイキックであったと教えていただきました。
また溜まった悲しみや怒りを出すハートソングでは、ヴァイアナさんに直接誘導していただき、自分の悲しみの過去を見ることが出来ました。

<これからは・・>
わたしたちの魂をよく理解していただくようわかりやすく説明をし、
ご自身の魂力を思い出すように働きかけていきます。

あなたの魂の素晴らしいところを見つけ、それを強みとし、祝福や喜びで満たします。
ぞして必要のない思考をプラスに変化していくお手伝いと方法をお伝えしていきます。

どの魂も素晴らしい愛でいっぱいであると、気づいてもらい、地球を愛と喜び、笑いでいっぱいに満たしていきます。
そしてこれからの新しい世代にそれを伝えていくセラピストを育成してまいります。
そしてそのセラピストの方々が社会で活躍できる場を提供できるようにいたします。

セミナールームは東京多摩市の緑に囲まれた場所にございます。
セッションごとに浄化をし、気持ちの良い空間とご好評をいただいております。
15名様が学んでいただける空間を完備しております。

笑いが大好きで、映画、音楽に囲まれた生活をしています。森林歩き瞑想も毎日の日課となっています。そんなお話をしながら、人生を素晴らしいものへと変えていきましょう。

コメント

ページ上部へ戻る