Yuji Sugiura

言語:日本語  活動場所:東京・恵比寿、ならびに愛知県・名古屋を中心に活動しています。

東京サロンは、山手線の恵比寿駅から徒歩約3分、

名古屋サロンは名古屋駅から地下鉄で一駅のところにある、伏見駅から徒歩約2分、

全国からアクセス抜群のサロンにて、皆さんのお越しをお待ちしております。

シータ創始者のヴァイアナさんからグレートティーチャーと言われたゆうじが、ステキにサポートさせて頂いています。

インストラクター認定

  • 基礎:2012/02/08
  • 応用:2012/02/10
  • 豊かさ:2016/6/4
  • レインボー:2012/7/13
  • アナトミー:2012/02/27
  • リズム:2012/4/15
  • ワールド:2012/9/7
  • 病気と障害:2012/9/14
  • DNA3:2012/9/21
  • ゲーム:2012/4/18
  • ソウルメイト:2012/4/14
  • アニマル:2013/9/20
  • プラント:2013/9/17
  • Family Ties:2014/8/7
  • 存在の層:2014/8/22
  • ディグ・ディーパー:2014/8/11
  • マスター:2012/7/13
  • サイエンス:2012/9/21
  • シータ認定プロコーチ:2013/8/1

杉浦 優司(ディバインセンス)東京・恵比寿&名古屋のセミナー 一覧

【恵比寿開催】サイキックの扉を開く、基礎セミナー!
11月3日〜11月5日 関東
【残席1】仙台開催!法則と仲良くなれる「存在の層」
11月23日〜11月26日 東北

プロフィール

<シータヒーリング創始者、ヴァイアナさんからの一言>
「You are a great teacher and will change many life.(あなたは偉大な先生であり、多くの方たちの人生を変えていくことになるでしょう。)」

 既に、たくさんの方たちの人生の変容に立ち会わせて頂きました。そして、これからも更にたくさんの方々のすばらしい人生の変容に立ち会わせて頂ければと思っています。


<マイ・ミッション(私の使命)>

屋号にしているディバインセンスを通じて実現して行くマイ・ミッション(私の使命)は、

ディバインタイミングを生きる方々を増やし、後押しして行く事です。



ディバインタイミングとは、生まれてくる前に、

(魂そのものの)自分自身で決めてきた、この世界で実現したいミッションの青写真です。



だから、別の言い方をすれば、「魂から望んでいる人生」と言えます。



全ての方々が、それぞれのディバインタイミングを定めてこの世界に生まれてきています。

でも、残念ながら、それを忘れた状態で生まれてきています。



それでも、魂は覚えているので、必ずその方向へと進み始めます。



でも、魂はとってもチャレンジャーなので、

時に過酷すぎる状況を作り出してしまう場合があります。



また、「何かが違う!」と感じつつも、

どうしていいか分からないまま、時だけが流れていってしまう場合もあります。



もしも、まだ本当の人生を歩むことができていないのであれば、

今この瞬間から、本当の人生を歩み始めませんか?



また、本当の人生を歩み始める事ができている場合でも、

それが過酷過ぎる場合は、もっと軽やかに進めるよう意識をシフトして行きませんか?



魂は覚えています。

その思いは、ハートの奥深いところからヴァイブレーションとして発せられています。



そのハートの奥深いところからのヴァイブレーションが、

人生の新たな道筋を創造して行きます。



そのようなディバインタイミングが明らかになることで、

人生が真に望むものとなります。



そのような人生を選択する事ができた時、

ハートからワクワク感が沸き起こり、

絶対にやり遂げたいという情熱が溢れだします。



ディバインセンスを通じて、

そのような人生を提供させて頂いています。


心の魔術師
心理ブロックの専門家
杉浦優司(ゆうじ)

<略歴>
1971年愛知県生まれ、現在名古屋市中区在住。 豊橋技術科学大学 大学院修了 豊橋市内の某メーカーにて製品の設計・開発に12年携わる。36歳の時、自分の本当の人生を生きるヴィジョンが現れ、会社を辞して20ヶ月間世界を旅してまわる。帰国後、魂の案内人として、本当の自分を知る手法やヒーリングの手法を教え始める。本物にこだわり、本物をお伝えし続けている。

<主な資格・公認>
シータヒーリング本部公認 シータサイエンス
シータジャパン公認 シータプロコーチ
ディバインアクセラレーション創始者
魔法使いコース創始者
PID公認 統計心理学カウンセラー

コメント

ページ上部へ戻る