シータヒーリング
プラクティショナー

ヒーリングを学び身近な相談役になる

今日、社会心理の変化からヒーリングへの期待が飛躍的に高まっています。誰かの役に立ちたい、愛する人を守りたいという熱き思いから、ヒーリングを学ぼうという人が増えているのです。
かつてヒーリングは特別な能力を持っている人や長く苦しい修行を終えた人が行うものだと考えられていましたが、過去数十年ほどでそのテクニックが整理され、現在では体系化されたプログラムにより誰もが簡単にヒーリングを学べるようになりました。 誰もがヒーリングを学び、自分の成長に役立てたり身近な友人・知人の悩みの解決に役立てたりすることが気軽にできる時代になったのです。

シータヒーリングでは、ヒーリングは初めてという方から癒しテクニックに熟練した方まで、不思議体験を楽しみながらシータヒーリングの知識やスキルをしっかりと修得できます。演習中心の内容で実際にヒーリングを参加者どうしで行うため、セミナーを受けるごとに自身の癒しや思い込みのクリアリングも進んでいきます。
2011年10月現在で、12種類のセミナーがあります。シータヒーリング本部(THInK)から認定を受けた全世界のシータヒーリング認定インストラクターがセミナーを開催しています。

プラクティショナーコースのセミナー

プラクティショナー修了書

プラクティショナー修了書

セミナーを受講し、すべての講義や演習に参加すると、シータヒーリングの本部(THInK)から修了証が発行されます。(各インストラクターがセミナーごとに発行と配布を代行します。)
矢印は受講の順番を表しています。例えば、病気と障害セミナーを受講するためには、その前に基礎DNA、応用DNA、アナトミーを修了している必要があります。

ページ上部へ戻る