ヴァイアナスタイバル
からのメッセージ

ヴァイアナスタイバル 私の名はヴァイアナです。私は"ヴァイアナのシータヒーリング"というテクニックの創始者です。1995年、すべてなるものの創造主を通じて私の身体のガンが瞬時に癒されました。それからヴァイアナのシータヒーリングは創造主を通じて何度も私を癒してくれました。

「何が私の足をあんなに速く癒したのだろう?」

瞬時の癒しを初めて受け取ってからというもの、私の好奇心は止まりませんでした。数年後に私は鬱血性心不全と診断されましたが、そのときにもびっくりする速さで癒す方法が見つかったのです。そしてまた同じ疑問が涌き上がってきました。

「何が私の足をあんなに速く癒したのだろう?」

そもそも何で病気になったのかというのが本来の正しい質問なのかもしれません。創造主はいつも我慢強くこう言ってくれました。

「ヴァイアナ、あなたの身体は元気で強いのだ。身体を祝福し、励ましなさい。身体がヤル気を失うようなことはしてはいけない。」

私はこれまで何千人ものクライアントや生徒に瞬時のヒーリングを見届けてきました。1995年から今日にいたるまで、このシンプルな瞑想でヒーリングを行う方法を他の人に伝えてきています。2000年からは他の人がこのテクニックを教える認定を始めました。

ヴァイアナのシータヒーリングは明確な解答を得るための方法と言うことができるでしょう。人の行動や心を制限するような思い込みを見つけ、それを瞬時に書き換えることもできます。修得に長く時間がかかるものではなく、言葉を繰り返し声に出して読み上げるようなこともせず、まじないや魔術のようなものでもありません。ただシンプルに変化を受け入れて意図し、創造主がによる変化を見届けるのです。

ヴァイアナスタイバル

私のガンが癒されてから、人々は私を見つけてやってくるようになりました。とても重症な方々が群れをなしてやってきました。ある方はシンプルなヒーリングで癒されましたが、癒されない方もいたからです。創造主に尋ねたところ、「自分が病気であるべきだと信じているからだ」と言われました。

その頃は催眠療法士の人と結婚していたため、思い込みや信念体系と呼ばれるものへ働きかけることは私にとって新しいことではありませんでした。私たちは意見が合わないところが多々ありましたが、彼の催眠療法士としての技術は確かなものでした。しかし催眠療法は時間をかけて行うものです。

そして、私が「私のモンタナの男性」と呼んでいるガイ・スタイバルと再婚した後に、創造主は4つのレベルの思い込みへの働きかけを教えてくれました。その効果は素晴らしいものでした。ほどなく、癒しを求め、教えを請う人々が世界中から尋ねてくるようになりました。そしてさらに、感覚感情への働きかけというテクニックが産まれました。 これらのテクニックについては、「シータヒーリング」(ナチュラルスピリット刊)および「応用シータヒーリング」(未邦訳)に詳しく説明しています。

私が受け取った答え、そして祈りをたくさんの人へ伝えてきた結果、今は世界中にヴァイアナのシータヒーリングの認定インストラクターがいます。極少数の頭痛の種を除いて、そのほとんどは素晴らしい方々ばかりです。

私は今でも、知っていることを伝えたいという強い目的意識に駆り立てられて毎日を過ごしています。創造主は実在するのです。私たちはその一部なのです。誰もが神聖な存在であり、自らを制限する思い込みを解除していけばどんなことでも可能なのです。

私の足が癒されたことを否定しようとしても否定しようがありません。その頃のレントゲン写真がいつもそれをリアルに思いださせてくれるからです。目の前に物が瞬時に出現する経験もしています。自動車を癒したこともあります。もちろん、これらの証人もいます。癒される人がいれば、癒されない人も見てきました。しかし創造主が存在するということは揺るぎない事実です。あなたがどのような宗教を信仰していたとしても、創造主につながることができるのです。

私は人生を創造主に捧げ、すべてはひとつなのだということを人々に教えています。この旅の途中、自分も他人も健康であり、愛と喜びに満たされる方法を発見したのです。

ヴァイアナのシータヒーリングの素晴らしい成功を遂げているのは、その手法の純粋さもさることながら、このテクニックを愛してさまざまな社会へ広げようというインストラクターやプラクティショナーのおかげです。みんなが素晴らしい経験を伝えながらも、そのテクニックは純粋な状態に保たれているのです。

ヴァイアナ・スタイバルについて

ヴァイアナスタイバル

ヴァイアナ・スタイバルは祖母であり、芸術家であり、作家でもあります。そのカリスマ性と思いやり溢れた姿は、直感の使い手として、また教師として、多くの人に尊敬されています。

創造主とつながって共同創造する、この「ヴァイアナのシータヒーリング」と呼ばれる独特なテクニックを受け取ってから、ヴァイアナはこのギフトをできるだけ多くの人に伝えなければという目的に駆り立てられています。創造主と人類へ向けた深い愛と感謝によって、彼女は人間の体内を明確に見通したり瞬時の癒しを見届けたりする能力を修得することができたのです。

ヴァイアナは身体のシステムについて百科事典のような知識を持ち、人間のサイキックな力についても深く理解しています。彼女自身の経験や創造主から受け取った智慧のおかげで、ヴァイアナはこの素晴らしいテクニックの完璧なプラクティショナーとなったのです。医療的には困難と言われているC型肝炎、エプスタイン・バーウイルス感染、AIDS、ヘルペス、さまざまなタイプの悪性腫瘍や病気、遺伝的な障害に携わってきました。

ヴァイアナのシータヒーリングのテクニックは人に伝えることができるのです。そして、伝えなければならないのです。ヴァイアナは世界中でセミナーを開催し、すべての人種や信念体系、宗教の方々にこのテクニックを教えています。既に14カ国以上の国にインストラクターがいます。しかしまだまだ終わりではありません!ヴァイアナはこのヒーリングを世界中に広げることを誓い、全力で進んでいるのです。

ページ上部へ戻る