ヴァイアナのシータヒーリングとは?

ヴァイアナのシータヒーリングは意識を集中して思考と祈りを行うテクニックです。ヴァイアナのシータヒーリングでは私たちが生来持っている直感を活用することにより、"すべてなるものの創造主"の無条件の愛によるさまざまな働きかけができます。脳をシータ脳波と呼ばれる状態へシフトさせることによって、心身の癒しが瞬時に進むのを見届けることができると私たちは信じています。

ヴァイアナのシータヒーリングのテクニックを学ぶと、誰もが直感的な能力を使い、素晴らしい心身の癒しを行えることがわかるでしょう。自分だけではなく、友達や家族を癒すことができるようになります。

ヴァイアナのシータヒーリングの特徴

シータエネルギー ヴァイアナのシータヒーリングはヴァイアナによって開発されたもので、すべてなるものにつながることで、身体的、精神的、感情的、霊的のすべてのレベルに自分自身で働きかけられるセラピーです。ヴァイアナのシータヒーリングで最も良く知られているのはその思い込みへの働きかけと感覚感情の創造でしょう。思考の核のレベル、遺伝レベル、歴史レベル、魂レベルの4つのレベル全てに働きかけることができます。感情には毒のようなものがあり、それが病気の原因となっているということは、科学的な証拠も見つかってきています。感情や感覚、思考のパワーといったものが肉体的な健康に直接的な影響を与えているということに人々は気づき始めたため、心を帰ることで身体の健康を得ようということへの関心が飛躍的に高まってきています。

思い込みと感覚感情のワークでは、ネガティブな感情や感覚、思考をポジティブで役立つものに置き換えることができます。ヴァイアナのシータヒーリングが"あなたの人生に実現可能な奇跡"と呼ばれるのはこのためです。

ヴァイアナのシータヒーリングは存在の7層というコンセプトでも良く知られています。これはより高次の愛、すべてなるもののエネルギーとつながるということです。このコンセプトで進めるからこそ、プラクティショナーは最高にクリアな智慧と愛を受け取ることができるのです。

ヴァイアナのシータヒーリングの始まり

1995年、そのころ自然療法士やマッサージセラピスト、直感リーディングとして活躍していたヴァイアナ・スタイバルは、リーディングに使っている方法によって瞬時のヒーリングができることを発見しました。

そのころ3人の幼い子供を育てていたヴァイアナはガンと診断され、右太腿がガンに破壊されていると告げられたのです。伝統的な医療や対処法から代替療法までさまざまなことを行いましたが、効果が得られた物はありませんでした。リーディングに使っていた方法でヒーリングができることを発見したのはそのときでした。彼女の太腿は瞬時に癒されました。それからというもの、個人セッションやセミナーの中でこのテクニックを使い始めました。

このテクニックに強い好奇心を感じ、物理学者に頼んで脳波計を使って調べてもらいました。そして、このヒーリングの際にシータ脳波を使っていることがわかったのです。その後このテクニックを何年にもわたって活用しているうちに、シータ脳波を使ってヒーリングを行っているということに確信が得られました。

ヴァイアナは何千人ものクライアントのセッションを通じて、すべてに流れる創造エネルギーにつながる方法に加えて、このエネルギーが病気に関わる思い込みや感覚・感情をも変えられるということを発見しました。

そして、ヴァイアナのシータヒーリングで最も大きな発見は、このテクニックは他の人に教えることが可能だということです。ヴァイアナはこのテクニックを何千人にも教え、他の人に教える認定も与え始めました。これらはヴァイアナの人生の中でも最も素晴らしい経験となっています。

ヴァイアナのシータヒーリングはあなたの人生に実現可能な奇跡

あなたが孤独だったり、疲れきっていていたり、病気を抱えていたり、誰かの助けが必要だと感じているなら
あなたがこの惑星をより良くしたいと感じている、または答えが欲しいと思うなら
あなたがすべてなるものの一部だという生来の権利を主張したいと思うなら
すべてなるものという神聖なスピリットとつながりたいと思うなら
あなたが気づきを得たい、結果を得たいと思うなら
ヴァイアナのシータヒーリングはあなたのためになるでしょう。

ヴァイアナのシータヒーリングは宗教ではありません。思い込みを変えて良心のままに生きるためのテクニックです。