• トップ
  • プロフェッショナルコース新設のご挨拶

プロフェッショナルコース
新設のご挨拶

2011年3月の東日本大震災後、人々の心に大きな変化が起こり、その変化は社会心理のうねりとなって世界中に広がりました。

それはお互いを助け合おうという気持ちを高めました。

誰かの役に立ちたい、愛する人を守りたいという熱き思いから、ヒーリングを学ぼうという人が増えてきました。

それ以前の、どちらかというとカルチャーとして学びたいという気持ちよりも、ヒーリングのプロとして世の中に役に立ちたいという意識の変化を強く感じています。

ヴァイアナのシータヒーリングを学ぶ方々の中にもこのような変化は顕著に見られ、ヒーラーのプロとして活躍したいという志をたくさんの方が持つようになってきました。

一方、ヒーラーのプロとして活躍するためには、カウンセリング力、コーチング力、講師力、経営力を身につけるとともに、ヒーリングを求めるクライアントに対しても、適切な情報発信が必要です。

プロフェッショナル要請概要

このような状況の中で、シータヒーリングジャパンでは、ヴァイアナのシータヒーリング創始者であるヴァイアナ・スタイバル氏と協議を重ね、米国本部の認可のもとにプロフェッショナル養成コースを新設することにいたしました。

プロフェッショナル養成コースでは、個人セッションのレベルを高めるカウンセリング、コーチングのスキルや、インストラクターのレベルを高める講師力、ヒーリングをビジネスとして行う際に必要な開業するための基礎知識や集客力、経営力を身につけることを目指します。

プロフェッショナルコースを修了した方へはプロフェッショナル認定試験を受験する権利が与えられます。

プロフェッショナル認定を受けると、シータヒーリングジャパンよりホームページでより注目度の高まる紹介をされます。またプロとして持続したスキルアップの機会が得られます。

これにより、より優れたシータヒーラー養成を促進するとともに、シータヒーラーの活躍の場の拡大をしていきます。

当面は、本部ホームページにおいて、プロフェッショナルヒーラーの紹介やプロモーションをしていきます。

ページ上部へ戻る