サイエンス再認定の事務手続き

2018年4月に開催のシータヒーリングインストラクター認定セミナー受講でサイエンス再認定を希望する方へ、事務手続きをご案内します。

<4月のセミナーでサイエンスを更新する方法>

 

1)フォームの記入

  • フォーム「Science Recertification Request Form」ScienceRecertForm2018Aprilをダウンロードして、必要事項を記入します。
    (3/5 ディグディーパーインストラクターとソウルメイトインストラクターの日数に誤りがありましたので訂正しました。それぞれ正しくは2日間です。)
  • 前回のサイエンス認定(または更新)の後に受講したインストラクターコースを入力します。
  • 4年以内の受講日数が合計で10日間以上となることが再認定の条件です。

2)米国本部にメール送信

  • 宛先TO: thetahealingseminars*gmail.com  (送信時に*を@に置き換えて入力してください)
  • 宛先CC: operations*thephoenix.jp   (送信時に*を@に置き換えて入力してください)
  • 件名: *Japan 2018* ThetaHealing Science Recertification Request
  • 添付: 記入済みの「Science Recertification Request Form」を添付します。
  • 内容: 以下を入力します。最後の部分に名前をローマ字で記入します。

————- ここから ————-
To: Let’s THInK Unique,

Please find attached Science Recertification Request Form. I am going to satisfy conditions required to recertify ThetaHealing Science this April in Japan classes and request to receive science recertification during the Japan classes.

Thank you,
Love and gratitude,
(名前をローマ字で記入)
————- ここまで ————-

3)契約書の提出

4月のセミナー受講時にインストラクター契約書に署名・提出します。(メインの契約書のみ)

4)サイエンス認定証の授与

サイエンス更新に必要な受講を修了した時点でサイエンス認定証が授与されます。(楯の授与はありません)

【注意事項】

  • 「Science Recertification Request Form」の提出のタイミングによっては認定証の発行がセミナー修了時点に間に合わないことがあります。早めに提出してください。
  • サイエンス再認定では楯の授与はありません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る