じっくり味わいたい夢占い

夢は誰でも見るものですが、中にはあまりよく覚えていない夢というのもありますよね?夢は、自分の無意識の中に隠れている希望が現れるなどといわれています。現実にはあり得ないようなことも可能にしてくれる、まさに夢物語のようなものといって良いのではないでしょうか。夢占いは、自分の見た夢から無意識下の願望を知る占いです。

眠っているのに休まない大脳皮質

睡眠は心身をすっかり休息させて疲労を取り除くのに欠かせませんが、夢を見ている間は起きている間と同じくらい脳は活動し続けています。睡眠はレム睡眠とノンム睡眠とに分けることができ、比較的よく覚えている夢は大脳皮質が活発となるレム睡眠中に見た夢だとされています。でも、ノンレム睡眠中も実は夢を見ていることがわかっており、一晩ではなんと20~30もの夢を見るのだともいわれているんですよ。

精神医学者、ジークムント・フロイトによれば、夢は願望を充足させるためにあるのだといいます。理性の働く現実世界では無意識に抑圧するしかない願望も、夢にだけは現れることができるのです。また、過去に受けた悲しい出来事を夢の中で再体験することで、悲しいという感情を浄化させることもできるので、夢の数々を追っていくと子供の頃に感じていた自分のコンプレックスに行き当たるのだというのです。そう聞くとなんだか、知りたいような知りたくないような、そんな不思議な気分になりますね。

例えば、好きなアイドルのコンサートで遠くから大騒ぎしているという夢なら、期待したようには物事が進まないとか、捕らぬ狸の皮算用といったことを暗示しています。また、アイドルと会話しているのであれば、無意識下では現実から逃避したいと考えているというのが夢占いでわかります。他にも、砂漠を歩き続けてついにオアシスを見つけたのであれば、むなしい日々から脱却できるという暗示になり、崖から飛び降りる夢は、成長のプロセスとして大きな決断を迫られている時によく見るようです。

しかし、夢を記録することでさまざまなことが分かる可能性はあるわけですが、必ずしもおすすめできるわけではありません。というのは、無意識からのメッセージはそう簡単に理解できるものではありませんし、先入観を持つことで本来のメッセージの意味を受け取れなくなってしまうからです。夢はあまりすぐに理解しようとするのではなく、時間をかけてのんびりと味わうのがおすすめですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スピナビ知恵蔵に質問する

ページ上部へ戻る