レインボーチルドレンとはどんな子供たちのこと?

身近な人で、この人は絶対に天使に違いないと感じることはありませんか?限りなくピュアな精神の持ち主と接した時、たいていの人は自分の心までもが明るく晴れやかになるのを自然と感じてしまうものなんですよね。もしも、その天使の心を持った人が1990年以降に生まれた人なら、その人はもしかしたらクリスタルチルドレンなのかもしれませんよ。そして、そんなクリスタルチルドレンから誕生する子供たちは、レインボーチルドレンの可能性があります。

レインボーチルドレンって何?

クリスタルチルドレン以前に地球上に存在していた子供たちはインディゴチルドレンと呼ばれていますよね。つまり、レインボーチルドレンは、インディゴチルドレンの3代目として地球上にやってきた平和の使者というわけです。2005年以降に生まれている場合はその可能性が高くなります。その精神は愛に満ちあふれ、誕生した時点から既に霊的に覚醒しているといわれています。生まれた時に既に覚醒しているなんて、ちょっと不思議なことだと思いませんか?普通なら、何度も生まれ変わって地球に誕生しているわけですが、彼らは、地球に誕生した生が初めての生なのだそうです。だから、その魂にカルマは露ほども存在せず、非常に覚醒しやくなるというわけなんですね。クリスタルチルドレンも魂にカルマがありませんが、それ以上にカルマがまったくないというのが特徴なのです。また、何も学ばなくともすべてを知っているかのように、生まれついて自分の成すべきことを知っています。奉仕の精神を持ち、地球の波動に大きな影響を与えるのがレインボーチルドレンということなんですね。

インディゴチルドレンは戦う人という意味合いがありますが、クリスタルチルドレン、そしてレインボーチルドレンと進むに従い、その魂は果てしなく高い次元へと押し上げられていっています。ひょっとしたら永遠に終わることがないのではないかと思われる人間同士の醜い戦争をも、彼らならきっと愛と調和の光で包んでくれるに違いありません。古い体質を打ち砕くことで社会に変化をもたらし、ベースをしっかりと作り上げた後、ついに登場したのがレインボーチルドレンです。このような子供たちは、本当に私たちのごく身近に自然に存在しているものなのかもしれませんよね。解明されていない部分もたくさんありますが、彼らは芯は強くともとても繊細という特徴があるので、周囲のみんなが大切に育てることが大切です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スピナビ知恵蔵に質問する

ページ上部へ戻る