引き寄せの法則って知ってる?

あなたが望むものはあなた自身で引き寄せることができる

「引き寄せの法則」って聞いたことはありませんか。これは欲しいものが望むだけで手に入るといわれている法則です。この法則は何も特別なものではありません。今あなたが直面している現実だってあなたが望んでいた現実なのです。こんな話をすると、「こんな現実は望んでいなかった」という人もいるかもしれませんね。しかし、これは紛れもなくあなたが潜在意識で望んでいた現実なのです。人の意識には潜在意識と顕在意識というものがあります。顕在意識があなたが自分で考えて、意識し、コントロールできている意識のことです。その反対に潜在意識とはあなたの深層心理のことで、あなたが普段意識していないものです。人間の意識はこの潜在意識が97%を占めているといわれているんです。「こんなこと考えてもないのに夢を見た」という経験はありませんか。これだって、顕在意識の部分では考えていないけれど、潜在意識で考えていた出来事の反映なのです。

自分の望む現実を想像しよう

引き寄せの法則をうまく活用するためにはあなたの望む現実をうまくイメージすることが大切です。この法則は意識していなくても働いてしまいます。「こうなりたい」と考えてしまうと、いつまでも「なりたいと願っている現実」を引き寄せてしまいます。そうではなく「私はもう〇〇なんだ」とイメージすることで、現実が思考に追いついて、あなたの望むものを手にすることができるんです。おそらく多くの人は欲しいものがあるとき、「あれが欲しいなぁ」と考えてしまいますよね。そうなるといつまでもあなたには「あれが欲しい」と思い続ける現実が訪れます。そうではなくて、「あれが手に入って幸せだ」というイメージを実感として膨らませていくことが望む現実を手に入れるためのイメージのコツなのです。

まずは紙に書いてみよう

もしあなたが「こうなりたい」と思っていることがあるのであれば、「私は〇〇になれて幸せだ」とか「私はすでに○○を持っていてうれしい」という風に紙に書き出してみましょう。そして最初は難しいかもしれませんが、それが現実だと自分に信じ込ませます。もうそうなっていると思えるくらい口に出して唱えたり、日々信じる習慣をつけると、だんだん波動がそこに合うようになってきて現実に起こります。すぐには変化は感じられないかもしれませんが、一度現実が動き出すと驚くほどのスピードで望んだ現実が訪れるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スピナビ知恵蔵に質問する

ページ上部へ戻る