ソウルメイトとの出会い…前世ではどんな関係性だったの?

前世との関係が左右するソウルメイトの存在

ソウルメイトは前世を共有しています。「出会いがあった瞬間に懐かしさを感じる」「雰囲気が似ていると言われる」「意図せずに再会する」などちょっとロマンチックに感じませんか?ただ、初対面でときめきを感じるほどのインパクトはあまりありません。なぜなのかというと、仮に恋愛関係になったとしても前世では恋人同士だったとは限らないからです。親子かもしれないし兄弟や姉妹だったかもしれないし、親せきや同性の友達同士だったのかもしれないのです。つまり、前世では何かしら自分の周りにいた誰かがソウルメイトとなって、今世でまた出会うようになっているのです。

今世で関係性を持つ相手となるのであれば、ソウルメイトなら何のアクションを起こさなくても何度も再会するともいわれています。しかも全部が偶然であり意図せずに起こるのですから、もうこれは受け入れるしかなくなるわけです。また、それ以上に魂と深いつながりを持っていると言われているツインソウルですが、その人と出会う前には大きな失望感があったり喪失感があったりすることがあります。生きがいだったものをなくしてしまったり経済的に苦しくなったり、大事な人をなくしていたり大きな病気をしてしまったり。自分にとって乗り越えることができないのではないかという苦しく辛いことがあるときに、ツインソウルには出会えます。

一目ぼれとは違うときめきを感じたり、離れていても人ごみの中でもその人をパッと見つけることができたり。言葉では言えないくらい「この人は特別な人だ」と魂が感じられると言います。前世では何かしらのつながりを持っていた二人が、何かやり残したことや悔いが残っている状態で終わってしまっている場合、その思いが強くあればあるほど今世では惹かれあうように出会うことになります。もちろん、恋人同士なのかもしれないですし、親子という関係なのかもしれません。場合によっては同性の友人という形で出会うことだってあります。

人それぞれソウルメイトに出会いやすい時期というのは違います。いつどこで、どんな形で出会うことになるのか、それは神様にしかわからないのかもしれません。人間誰だって好き苦手はあります。嫌いだから苦手だからといって自分の中から除外するのではなく、そういう方とも上手に付き合っていくことをおススメします。人の幸せも自分の幸せも同じくらいに喜べること、どんなことでも受け止められるようになる、一生懸命に生きること、それが前世から深い結びつきをもったソウルメイトと出会う秘訣です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スピナビ知恵蔵に質問する

ページ上部へ戻る