守護動物は私たちの中に眠っているもの

自分の守護動物を知る

自分自身と深いつながりや関係を持っている動物、それが守護動物です。スピリットアニマルともいわれていますよね。人間以上にするどい五感を持っているのが動物で、その五感に触れられるようになるとたくさんのことを学び吸収することができると言われています。守っていてくれる動物がいるからこそ、自分の価値観だったり固執してしまっている考えを見直すことができるきっかけを与えてくれているのです。

私たちには守護霊だったり守護天使もいます。自分を守ってくれている存在の中の一つに守護動物も入ります。スピリットアニマルは、私たち自身にエネルギーを与えるのはもちろん、ネガティブなことや病気から私たち自身を守ってくれている存在でもあります。また、大きな課題や難題に直面した時はそれを乗り越えるためのエネルギーを与えてくれるのもスピリットアニマルです。いろいろな説がありますが、守護動物の種類は数種類と言われることもあれば、数え切れないほどの数の動物の種類がある診断などもあります。

たとえば、タカが自分を守ってくれている動物だった場合の例をあげてみましょう。鋭く観察力に優れているタカは、どんなに他人が表面をつくろっていてもそれを見通してしまう力があると言われています。太陽の象徴ともいわれていて、卓越した才能や熱望を持っていて自由を表しています。また、トラがスピリットアニマルだった場合です。トラはとにかくパワーと大胆といった特徴をもっています。ゆえにトラが守ってくれている動物の場合、人生でこの上ないパワーを発揮することができる場面で守護動物であるトラがその能力を発揮してくれます。

人それぞれもっているスピリットアニマルは違いますが、共通して言えるのが自分を助けてくれる存在であること、困難を克服したりする力を与えてくれるということ。以前に流行った動物占いとはちょっと違うんです。「最近何となくついていない」「運がないな」と感じるような時はありませんか?そんな場合にスピリットアニマルを呼び、力を貸してもらうことができるんです。

また、私たちについている守護霊というのは私たちが命を全うするまで付き添ってくれていますが、守護動物は違います。かならずしもすべての人に寄り添っているというわけではないんです。大人になるにつれて、動物たちの存在はいなくなってくることが多いと言われているからです。たから大人になると自分よがりな考え方や生き方をする人と接することが多くなったり、自分のことしか考えていない、自分が正しいと思っている人間が増えてしまうんですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スピナビ知恵蔵に質問する

ページ上部へ戻る