魂には計画がある①

人生において辛いことや悲しいことが起きると、なぜ自分にこのようなことが振りかかったのだろうかと思うことはありませんか?起きる出来事には意味があり、私たちが生まれて来た目的に沿っているのです。

人生で起きる出来事の価値

自分は失敗ばかり・・・。
何をやってもうまくいかない・・・。
夢を叶えたくても自分には無理・・・。

こんな風に思ったことはありませんか?

魂は、今回の人生ではこれを学ぼうと、テーマを決めてこの世界にやってきています。
例えば、「自分のために立ち上がってNOときっぱり言えるようになること」「人に対して思いやること」など、それぞれ個人によって、魂もテーマも異なるのです。

人は出来事によってそれを知る

では自分が生まれて来た理由、魂が学ぼうとしているテーマはどのように知ることができるでしょう。
それは、自分が経験する出来事によってです。
例えば「愛する」ことについて学ぼうとするとき、「愛されない」という逆の出来事を経験し、痛感することでテーマをより明確に認識し、人は初めて学ぼうとします。

頭で考える価値と、魂の価値は違う

自分にとって「価値がある」と考えることは、魂レベルで見た時はまったく異なっていることもあります。
辛く、後悔を感じるようなことでも、人生の目的に沿って予定通りに成長することができているかもしれません。トラウマやカルマの渦中にいるときは、周囲が見えないかもしれませんが、そういうときこそ、瞑想などを行い、客観的に自分を見てみることが大切です。

phantom

phantom作家、劇作家、文筆家、シータヒーラー

投稿者プロフィール

大手メディア記者、編集者、ジャーナリストを経て作家に。シータヒーリングと出会い、執筆活動などにいかしている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スピナビ知恵蔵に質問する

ページ上部へ戻る