春のうちに寄生虫駆除をしましょう②

前回に引き続き、今回も寄生虫がテーマです。
寄生虫駆除をすると人間関係や自分の現実が変わることは前回書きましたが、今回はもう少し踏み込んで具体的にご紹介します。

駆除するメリット

寄生虫を駆除すると、寄生虫が引き寄せていた人づきあいまでも浄化できるようになります。寄生虫はあなたの体に居候し続けようと、さまざまな「寄生」に関する思考を送ってきます(利用する、利用される、奪う、奪われる、など)。
そうした思考パターンごと浄化してしまえば、寄生虫にとっては生息しにくい環境となり、生き残ることはできません。そうするとあなたの肉体のpHバランスは整い、アルカリ性となってより健康になり、寄生虫は消えていくでしょう。

駆除の方法

駆除するためにはどのようなものを摂取すればよいでしょうか。
ハーブではクロ―ブ、ジュースではノニなどがよく知られています。専門店などでは、パラサイトクレンズとしてハーブの商品が売られていることもあります。
ハーブを使用した駆除は春なら使用可能です。冬は肉体が休む時期ですので、避けたほうがよいでしょう。
(他に薬を服用している人や心配な人は医師や専門家に相談した上で服用することをお勧めします)

ハーブを使用する駆除の場合、まず10日実行して5日休止、また10日実行して5日休止、そして10日実行して5日休止します。
45日間で、寄生虫が産んだ卵まですべて破壊することができ、浄化が完了します。
ノニジュースは手に入りやすく、ペットに使用する人もいます。

浄化のあいだは

期間中は死滅していく寄生虫がさまざまな感情や思考を送ってきます。
感傷的にならないように、なるべくアルカリ性の食品を摂取し、バランスを取るよう努めるとよいでしょう。
浄化中に経験する出来事や思考は、本来、あなた自身が持っているものではなく、寄生虫のものかもしれません。たとえば霊的なエネルギーの寄生からも自分自身を解放することができ、軽い感じがするようになるでしょう。

phantom

phantom作家、劇作家、文筆家、シータヒーラー

投稿者プロフィール

大手メディア記者、編集者、ジャーナリストを経て作家に。シータヒーリングと出会い、執筆活動などにいかしている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スピナビ知恵蔵に質問する

ページ上部へ戻る