思考がDNAを変化させられるという考え方もある

DNAは自分で変えられる?

DNAや人の思考について、様々な書籍が出ていたり、様々な考え方が発表されていたりします。そのような考えの中には思考がDNAを変えられるという考え方もあります。病は気からという言葉にもあるように、気持ちひとつ、考え方ひとつで体調がよくなったり変化したりすることがあるというのを、なんとなく理解できるという人は多いことでしょう。思考がDNAを変え、寿命にさえ影響してくるという考え方は「病は気から」と同じような意味でとらえるものなのかもしれません。このような考え方を信じるか信じないかは人によって大きな違いがあり、様々です。でも、ネガティブな考え方を持って生きるよりも前向きに、明るい気持ちで生きる方が有意義な人生を送ることができるのは確かですよね。少しでも前向きな気持ちで日々を送るように変化させることで、内容の濃い人生を送ることができ、QOL(生活の質)を上げることができると考えれば、幸福を感じながら生きる時間(寿命)はのびるのかもしれませんね。

シータヒーリングとは?

アメリカで生まれたヒーリングメソッドに「シータヒーリング」というものがあり、最近注目されているのをご存知ですか?シータヒーリングの基本となる考え方は「思考が現実を作る」です。DNAや自分が受ける境遇が原因で今の現実があると考えるのではなく、自分の気持ち次第で現実を有意義なものに変化させていくことができるという考え方がもとになっています。シータヒーリングは、ヨガの基本である瞑想を行いながら脳波をシータ波に合わせることから始めます。シータ波とは、脳波が深いリラックス状態にあることです。このシータ波に合わせることで潜在意識の中に無意識に存在している思考を見つけて開放し、自分の心や体を癒すことが目的になります。実際にシータヒーリングを経験した人は、家族をなくした深い悲しみが癒されたり、自分が変化することの大切さや周りの人に与える影響に気づいたりと、様々な効果を実感していると聞きます。

シータヒーリングは、様々な教室が開かれていて気軽に体験することができますよ。OLや専業主婦、医療関係者など、多くの人たちがシータヒーリングを学び、可能性を広げていっているそうです。もしも今、何か深い悩みを持っていたり、自分を変えてみたいと思っていたりする人は、一度シータヒーリングについて調べてみるといいかもしれませんね。また、シータヒーリングにとらわれず、自分の思考を前向きなものに変えることはオススメの方法です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スピナビ知恵蔵に質問する

ページ上部へ戻る