メンタルや感情をコントロールするには瞑想がベスト

人間は誰でも、喜怒哀楽という感情を持っています。しかし、社会生活の中で喜怒哀楽を感じるままに表現してしまうのでは、あちこちで人間関係のトラブルが起こってしまいますよね。だから私たちは、公共の場ではできるだけ感情を表に出すことなく社会生活をスムーズに送ろうと、メンタル面を強く鍛えたいわけです。しかし、メンタルの強い弱いは、生まれ持っての性格だと思っていたり、人生の酸いも甘いも知り尽くしたような経験をしなければ備わらないスキルだと思っていませんか?実は、どんな人でも毎日5分間瞑想タイムを作るだけで、自分のメンタルや感情をコントロールできるようになります!

■瞑想する際のポイント

瞑想はいろいろな方法がありますけれど、私が気に入っているのはインドに古くから伝わる方法で、静かな場所で胡坐をかき、目を閉じるという方法です。外からの雑音とか邪念をシャットアウトして、自分の呼吸とか感覚に意識を集中するわけですが、この作業によってネガティブな思考を排除して、ポジティブな思考へと変わることができるのです。具体的に何をどうすればよいかという点ですが、慣れるまでは「何も考えずに、無の状態に意識を集中する」ことから始めてみてください。もしも頭の中でいろいろ考えてしまう場合には、自分の気持ちなど主観的な部分は横に置いておいて、できるだけ自分が置かれている状況を客観的に把握して、何をすることが自分にとってベストなのかを、客観的に分析するのも良いみたいです。

ただし、イライラしている時とかストレスを感じている時に、主観的な気持ちを取り除けと言われても難しいですし、ストレスとかイライラなどの行き場がなければ、心の中でどう処理したら良いのかわかりませんよね。そんな時には、イライラやストレスの原因となっているネガティブな考え方や思考、人間関係のトラブルなどは、マイナスの経験として気持ちの中で処理し、次にやってくる大きな成功の糧とできるように発想の転換をしてみてください。こうすることで、メンタルが鍛えられて、どんな時でも冷静に判断しやすくなります。私は20代の頃には自分で振り返ると結構なストレス体質だったのですが、数年前に瞑想を始めてからは、ストレスを感じるハードルがかなり高くなり、イライラする機会が激減しました。夫婦関係も人間関係も、そちらの方がスムーズなので、瞑想によって私の生活の質はかなり改善されたと思いますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スピナビ知恵蔵に質問する

ページ上部へ戻る