チームワーク向上のためのリーダーシップスキルの取得法

リーダーに求められるスキルにはいろいろなものがありますが、チームワークの向上にも、強靭なリーダーシップ力が必要になると思いませんか?自分1人だけなら、自分の気持ちだけを奮い立たせればよいわけですけれど、チームという複数の人間が集まると、なかなか思い通りに士気が上がらなかったりすることもありますよね。しかし、一人一人は素晴らしい能力があるチームでも、チームワークがなければ勝利を収めたり成功することは難しいものです。世界的に有名なトップアスリートとか、大企業の社長というレベルでなくても、チームワークを向上するためのリーダーシップスキルを持っていれば、どんな社会生活でもうまくまとめることができそうですよね。

■マイケルジョーダンはマインドフルを採用

私はマイケルジョーダンがバスケットボール選手として活躍していたころからテレビで拝見していて、アスリートとしての才能はもちろんですけれど、彼がプレーする時にはチームが上向きというか、チーム全体がものすごいポジティブなオーラを放っていたような気がして、テレビの画面にくぎ付けになっていたものです。だから、私にとっては彼を「マイケルジョーダン」と呼び捨てにしてしまうのは恐れ多いことで、マイケルジョーダン様と言ったほうが良いぐらいに、リーダーとしても尊敬しているわけです。そんな彼がチームワーク向上のために行っていたことは、マインドフルという瞑想方法だったというのを知ったのは、つい先日のことでした。試合や練習の前に瞑想することによって、集中力を高めることができますし、邪念を払うこともできます。それに、マインドフルな状態になると、集団の中における自分の立場とか存在も客観的に把握できるようになり、チームメートとのつながりとか人間関係に対しても重点を置くようなポジティブ思考になれるのだそうです。チームの中にこうした人物が一人でもいれば、それだけでチームワークは向上すると思いますけれど、複数の人がそうしたポジティブ思考を持っていれば、チームワークでは右に出るものがいないぐらいのレベルを達成できそうな気がします。

こうしたスキルは、持っていれば私たちの普段の生活の中でも活かすことができますし、家族関係もより円滑にできるでしょう。それに、私のように学校に通っている子供がいる人なら、子供にもそうした瞑想方法をシェアすることで、子供自身のリーダーシップスキルにもつながっていくのではないでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スピナビ知恵蔵に質問する

ページ上部へ戻る