美容に脳神経の異常に…?摂取したい万能の成分ω(オメガ)-3とは?

皆さんは料理の際、油を使用している事が多いと思います。
最近では、サラダ油の代わりに、オリーブオイル…と油にもひと手間かける人達が増えてきました。
摂取する油を変える事によって健康を保っている気になっていませんか?
実は、油の種類によってお肌に大きなダメージを与える可能性があります。

そこで今回オススメしたいのが「ω-3」が含まれている油です。
「ω-3」聞きなれない名前ですが、この成分…どのような効果を持っているのでしょうか?

ω(オメガ)-3とは?

ω-3は、主にエゴマ油等に含まれる「α-リノレン酸」、そして魚の油に含まれる「DHA」「EPA」を総称して呼ばれている成分です。
そしてこの「ω-3」、私達の体内にある細胞1つ1つの細胞膜を構成するために必要な成分です。
残念ながら私達の体内で作る事はできないため、食品から摂取しなければなりません。
このω-3が足りないと脳や神経系に異常が生じたり、皮膚の免疫力が落ちて肌のトラブルの原因になったり、と大変なことになります。

ω-3を摂取すると…?

ω-3は美容に大きく貢献してくれる成分です!

ω-3には、血行を良くする効果があります。
普段から、美容に気を遣って食生活を正し、いろいろなものを摂取しようと、血液の流れが悪ければ隅々まで届ける事ができないので、ほとんど無意味です。

ω-3が血管内に入ると、血管の通りを邪魔している血小板の集まりを取り除きます。
そうすることで、血管の通りがスムーズになり体の隅々まで栄養や酸素を細胞まで運ぶ事ができます。

抗炎症作用もあります。

ω-3にはお肌に発生した炎症を沈静化させる効果があり、炎症が発生する前に抑えてくれる効果もあります。

アンチエイジング効果も!

ω-3には女性ホルモンのバランスを整える効果があります。

「エストロゲン」そしてエストロゲンと同様の効果を持つ「イソフラボン」のように、美容に効果的なホルモンは必要です。
しかし、摂取しすぎると、次は体のバランスを崩してしまい、体調不良やお肌の悪化を招いてしまいます。

そこでω-3の出番です。
ホルモンを摂取しすぎた体にω-3が加わると、過剰供給になっているホルモンを抑制し、そこまで分泌されていないホルモンの供給を開始します。そうする事で、体内のホルモンバランスが保たれて細胞の代謝が元通りになり健康的なお肌へ近づけるのです。

まとめ

ω-3はナッツ類や魚、そしてエゴマ油に多く含まれています。
ω-3が含まれる万能な油…ぜひ、試してみてはいかがでしょうか!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スピナビ知恵蔵に質問する

ページ上部へ戻る