自分の直感を信じよう!

直感やインスピレーションが来ているのに判断に迷ってしまう……。
こんな経験はありませんか?
たいていの場合、判断を邪魔しているのは「恐れ」です。

直感は正しい

「直感」は最初に来たものが一番良いというのはよく聞く話しです。
仕事なので散々試行錯誤を繰り返した結果、最初の案に戻るということもよくあります。
直感は、潜在意識が一瞬ではじき出した結果であり、偉大な存在からのメッセージでもあります。
結局、その直感が決定になるのであれば、直感をより信じ、活用することができたら、より迷うことなく物事を判断し、前に進むことができるかもしれません。

直感を受け取るには?

直感やインスピレーションは脳で受け取るのではありません。ハートで受け取ります。
より純粋にメッセージを受け取るためには、ハートをクリアにし、静かに磨ぎ澄ませることが大切です。

そのためには瞑想などで心を静かに落ちつかせたり、入浴してリラックスしたり、またはジョギングなどで身体を解放させるといったことが良いでしょう。
そうすることで、日々流れてくる雑念の隙間から、直感やインスピレーションは降りてきます。

例えば米アップルのスティーブ・ジョブスは瞑想好きで知られ、直感をビジネスで活用していました。成功している経営者の多くはいかに心を静め、心を磨ぎ澄ませアイデアを生み出すかに関心を寄せています。また彼らはいかに直感を得るかも心得ているようです。

クリエイティブに生きよう!

たくさんの情報を整理することは人ではなくコンピューターに任せる時代。
人間の特技は、直感をいかして創造的に生きることです。
瞑想などを通じて、直感を受け取りたいタイミングで受け取るトレーニングも可能です。
「恐れ」があればその思考パターンを解放し、自分の直感を信じて前に進んでいきましょう。

phantom

phantom作家、劇作家、文筆家、シータヒーラー

投稿者プロフィール

大手メディア記者、編集者、ジャーナリストを経て作家に。シータヒーリングと出会い、執筆活動などにいかしている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スピナビ知恵蔵に質問する

ページ上部へ戻る