思考を解放してソウルメイトを引き寄せよう!

自分の運命の人は、一体どこにいるんだろう。どうすれば会えるんだろう。そう思ったことはありませんか。心配しなくても大丈夫。運命の人は誰にでも必ずいます。出会えないとしたら自分の思考のブロックが妨げているかもしれません。また出会っても気付かない場合もあります。どのような思考を解放すれば良いのでしょうか。

運命の人、ソウルメイトってなあに?

他の時空間、過去の存在から知り合っていて、今回の人生でも必ず出会うと決めている人のことをいいます。心は直感的に相手のことを思い出し、好きになります。互いを引き寄せ合う磁石のような力があるため、会うときには心がワクワクして、離れているときには再会が待ち遠しくなります。この世界に産まれてからソウルメイトと出会うに至るまでに、わたしたちはさまざまな経験を通して成長します。自分の心を開き、お互いを尊重できるようになると、そのようなオーラが作られて、出会いやすくなります。人が集まる場所にでかけたりするといった、誰かの心にアクセスするための行動をとることも大切です。もしもその過程でこころがザワザワとするもの、抵抗を感じたとしたら、それがあなたのまさに心のブロック。出会いを妨げている原因といえるかもしれません。

出会いを妨げる思考とは?

☑過去の恋愛で辛い経験をしたことがある ☑自分がどう扱われるか不安

☑交際するのはいつもダメな男性ばかりだ

☑人を愛するのが怖い

思い当たることはありませんか。こうしたこころのブロックがあると、ハートは小さくなって本能的に自分を頑なに守ろうとします。相手もそうしたオーラを察するため、なんとなく話しかけづらくなってしまうことも。まずは『自分を出すのが怖い』といったブロックを手放すことが大切です。

女性の場合、おもに父親との関係が異性との出会いや交際に影響することがあります。例えば父親が仕事が多忙なためにほとんど家にいなかった場合、男性がいないことが当たり前である環境に慣れてしまい、ひとりでいることに満足して出会いを求めなくなることがあります。また、父親が厳しかった場合や乱暴だったといった場合では、「異性に認めてもらえない」「異性に厳しくされる」といった「恐れ」が働き、自分の素直な気持ちを表現することをためらってしまいます。逆に、男性の場合は、母親との関係が影響します。男性っぽいところを見せると母親に愛されるという思考のクセがあると、パートナーにもそのように振る舞います。こうした思考をすべて手放していくことで自分の振る舞いが変わり、付き合う相手も、また相手の行動も変わっていきます。

大事なのは『自分を愛すること』『相手を受け入れること』

運命の人と会うために大切なのことは、まずは自分を愛することです。それができれば出会う準備が整います。ソウルメイトを呼び始めると、ソウルメイト以外の人もたくさん引き寄せられます。引き寄せられる人すべてがソウルメイトというわけではありません。人生をともに歩むにふさわしい人を呼びこむ必要があり、もっとも相性のよい人をお願いしましょう。ソウルメイトは2人で1つなのではなく、あなたを補完する存在です。まずはあなたが自分自身で完全になることが必要です。相手のために、そして自分自身のために他人を受け入れることを学びます。真のパートナーになれば、ふたりは進化しながら変化することもできます。

(著phantom)

おすすめのクラス :☑ 基礎DNA ☑ 応用DNA ☑ソウルメイト(1DAYクラス,2DAYクラス)

 

phantom

phantom作家、劇作家、文筆家、シータヒーラー

投稿者プロフィール

大手メディア記者、編集者、ジャーナリストを経て作家に。シータヒーリングと出会い、執筆活動などにいかしている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スピナビ知恵蔵に質問する

ページ上部へ戻る